GEEKLY SUMMARY #71

アンダーラインと可読性:リンクをどのようにデザインするか?

確かに最近はアンダーラインのないリンクが多い気がします。
ただ気をつけないとリンクと気づいてもらえない可能性もあるので、細かい部分ですがデザインする上で大事な部分です。いろいろ考えないといけないなと思いました。

日本語検索の品質向上にむけて

検索結果の上位に表示されることを目的とした、“品質の低いサイト”の順位を下げる調整を今週行った模様です。
これによってキュレーションサイトが下がるとされていますが、実際の所品質のいい悪いについて触れられていないので具体的な対応策が不明です。ただ、明記されればされることによって、新たな品質の低いサイトが生まれることになるので難しいです。

トランプ発言を日本語訳する謎のアカウント 中の人は高校生

日本語への翻訳アカウントは珍しく、かつ現役高校生の方が運営しているとのことです。英語の勉強のために始めたとのことですが、同時にトランプ大統領の政治観やそれを取り巻く事情などの理解にもつながるとのことで、とても有益な使い方だなと感心させられています。

CSS Grid – Table layout is back. Be there and be square.(英記事)

flexboxが登場してカラムレイアウトを数値で細かく設定することもなくなるなど出てきましたが、より複雑なグリッドレイアウトに適した「CSS Grid Layout Module」の策定があることはご存知だったでしょうか。端的に書くとすると「より汎用性が増した対垂直にも対応するflexbox」みたいな感じです。

個人的に衝撃だったのは「grid-template-areas」の扱いで、下記のように視覚的に制御できちゃうようです。

grid-template-areas: “header header”
          “nav  content”
          “nav  footer”;

タイトルにも書いていますがかつての「テーブルレイアウト」が蘇っているかのようです。とはいえまだまだ使える代物ではないようです。

脆弱性発見者が注目する近年のWeb技術

FlyWebという技術に関してはこれからのインタラクティブなwebコンテンツを作る際に必要になりそうですが、こうした脆弱性があるのはまだ知りませんでした。HTTP/2も同様に高速表示技術として話題にはなりますが、こうした脆弱性もあるということは知っておいて無駄ではないと思います

Microsoft、巨大リポジトリを快適に管理できるGVFS(Git Virtual File System)を発表

リポジトリが煩雑化して管理するのは大変ですが、1つのリポジトリが誇大化していくというのもプロジェクトによってはありうる話です。Microsoftがこうしたものを発表するのはなかなか珍しくもありますが、1つの悩みを解消するならば応援したいです。

例えばcloneにかかる時間が12時間から数分に、checkoutは2〜3時間から30秒に、statsuは10分から4〜5秒に短縮されるとしています。

この辺は正直、想像&未知の世界です。

プレゼンテーションに使えるエレベーターピッチの基本&上達ポイント4つ

エレベーターでプレゼンする機会はあまりないですが、、電話で打ち合わせや確認をする際には事前に話す内容のまとめておくなどしっかり伝えられるよう心がけたいです。

WEB制作者が知っておきたい!2017年ここ最近、よく見かけるデザインのトレンドのまとめ

テキストのエフェクトはインパクト結構ありますね。日本語だとどうなんでしょうね。英語だからかっこいいっていうのもある気がしますが。

GITLAB.COMが操作ミスで本番データベース喪失。5つあったはずのバックアップ手段は役立たず、頼みの綱は6時間前に偶然取ったスナップショット

ファーストサーバの事件の時も思いましたが、「バックアップはとってる」で安心しがちですが、本当にちゃんとバックアップできてるのか、本当にリストアできるのかの確認も兼ねて、インシデント発生を想定した避難訓練的な検証も必要なのではないでしょうか。

ソースコード管理サービスを提供するGitLab.comが操作ミスから本番データベースのデータの大半を失い、サービスが停止するという事故が話題になってましたね。
復旧作業をYoutubeで生放送するあたりが、おしゃれです(笑)
先日Evernoteもサーバーダウンしており、とても不便を感じました。

デザインや動画のレビューツール「Brushup」−−フェンリルから分社化で本格展開を開始

一度使うともうこれなしでは仕事にならないと言われるほどの便利なレビュー機能がある、ユーザー数が10名以内なら無料で使用することができるということです。Brushupはイラスト制作に限らず、多くのユーザーや企業でサービスが広まることを目指してます。

美しい見た目は不要?ユーザビリティとデザイン

ユーザビリティとデザインはしばしば衝突することもあります。
しかし、ユーザビリティとは単に文字を大きくしたり、わかりやすくするだけではなく、理路整然とさせるデザインを指すことであり、近接、整列、コントラスト、反復のデザインの基本4原則だけでもかなり双方の良いとこ取りができると思います。

GOOGLE、低品質サイトの評価を下げるアップデート–キュレーションメディアなどが対象に

例のキュレーションプラットフォームの信憑性の事件をうけてのGoogleが対応した事例ですね。
過度な検索エンジン対策を行うサイトの評価が下がるとのことで、より自然に、でも、より検索上位にあがるような施策が必要になってきます。
ただ、この流れを見ていると、ユーザーが必要な情報をきちんと表示できている実直なサイトが最終的に生き残るのではないかと考えさせられます。

サイバーエージェントがネットテレビ「AbemaTV」の有料版刷新、映画も見放題

有料版の動画サービスがどんどん増えてきました。オリジナルコンテンツとスマホ対応がポイントになりそうです。

人工知能でサイト改善提案「AIアナリスト」の開発元が3.5億円の調達、電通との提携も視野に

レポート制作などの工数削減になればいいのですが、
費用感的にもまずは無料で試してみます。
そういえば最近ビービットさんは名前聞かなくなりましたね。

ウェブ制作あるある――WEBリニューアルのコンペ失敗3つの“あるある”とその対策

まるで現場にいるかのようにほんとうに、よくあることばかりでした。

 

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GEEKLY SUMMARY #71
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です