GEEKLY SUMMARY #20

GEEKLY SUMMARY #72

【詳細解説】グーグルの検索品質アップデートは日本オリジナル、著作権や情報の正しさは見ていない

Googleのアルゴリズム変更が話題になっていました。たしかに検索するとまとめサイトばかりが上位に来てしまって鬱陶しいと思っていたので、検索する側とすれば助かります。制作側からも質の良いサイトが上位に来るようになる方がありがたいです。まだ著作権などの部分はクリアできないようですが、そこもできるようになったら凄いですね!

耳を塞がず音を楽しむ。新感覚「ながら」イヤホン。ambie(アンビー)

このイヤホンかなり気になります。
作業用としてはとても便利かもしれません。
電話や声をかけられた際にいちいち外さなくて良いので。
試着してみたいです。。

有名SNSのロゴマークとガイドラインまとめ【2015年6月版】

古い記事ですが、コーディング案件の場合、外部のデザイナーさんのデザインがガイドラインに沿っているかなど確認が必要なので、デザイナーさんはもちろん、ディレクター陣も知っておく必要がありますね。

モバイルの「続きを読む」ボタンにグーグルの主要メンバーが不快感、将来は検索で不利になるのか?【海外&国内SEO情報ウォッチ】

ニュースを読むときなんかによく見かけますね。確かに読む気でページに訪れているのでわざわざ続きを読むボタンは読む側からすると煩わしいですね。

WordPress の脆弱性対策について

【解説記事】WordPress 4.7.1 の権限昇格脆弱性について検証した

IPAでも注意喚起がきておりましたが、Wordpress4.7.1で久々に大きな脆弱性が発見されたとのことです。おなじみ徳丸先生が解説しております。
認証が無しで安易に書き変えられるクラスの脆弱性はかなり恐ろしいです。wordpressを使用している企業などはいち早い更新と、今後のために自動アップデートの無効化の解除を勧めます。

DeNAがキュレーション事業で38億円の減損処理、事業再開について「決まっていることはない」

実際に数字を見てみるとかなりの額になっていたのだなと感じられます。3月に改めて事業再開するかなどを協議しているとのことですが、キュレーションサイトに対する一般の評価や、Googleの低品質サイトへの評価も出てきたので今後も同じようなものが通用することはないだろうとは思っています。

ゴールドマン・サックス、自動化でトレーダー大幅減3割がエンジニアに

600人が2人になるって凄いことです。
記事は見だし部分しかみてませんが日本の証券会社や銀行などでも徐々に起きることなので、選択する職種についていつ自動化される可能性があるかは、考えるべきだと思います。

日本の新聞サイトから学ぶパフォーマンスの現在

サイト内のパフォーマンス比較など良くまとまっています。
結構差があるのとトラッキングcodeの読み込みや広告タグの読み込みなどデザインとコードだけではどうにもならない部分もあるようです。

8×8ピクセルに縮小した画像から元の画像を予想する技術をGoogle Brainが開発

8×8pxほど極端に小さくない画像で検証したらどこまでの画像が出来上がるのかが気になります。
小さい画像から鮮明に画像が出せるようになれば、引き継ぎの案件等で元のPSDデータを所持していないけど大きい画像や形を変えた画像が欲しい時に役立ちそうです。

わずか1行のコード追加で、どんなWebサイトもCMSっぽくできる!「Simpla」の驚くべき使い方を徹底解説

昔あった、Seezoo(シーズー)というCMSを思い出しました。サイト表示上で直接テキストや画像を編集するような操作なので、直感的で軽微なテキスト変更や画像差し替えなどを手軽に行えるのがいいですね。編集可能な箇所を独自のタグで括るだけなので、編集の可否の制御も簡単です。

絶対に見逃さない!ホームページ公開前に必ず押さえたいチェックリスト項目

丁寧にチェックリストについてまとめてある記事です。基本的な事項ですが、色々なサイトを公開するときのチェックリストは翻ってサイト制作のフローにも利用でき、こちらでスムーズな制作フローを考えるきっかけにしたいと思います。

Web担当者必見!ワイヤーフレーム作成時の注力ポイント9個と便利ツール20選

ワイヤーフレーム作成は未だ色々悩みどころが多いです。このような記事を参考に自分なりのワイヤーフレーム作成スキルの向上とチーム全体の制作の底上げができるといいですね。

国境を超えるスタートアップの作り方

国内向けが上手くいってから、”英語版”や”海外向け”を作るのではなくて,最初から海外向けをつくり、日本国内でヒットすればラッキー、ぐらいの感覚の方が良いと思います。

ウェブサイト制作に欠かせない、アニメーション人気テクニック4つまとめ

退屈させない。違和感を与えないことが基本的なことかと思います。
スケルトンスクリーンは特に徐々に表示させることで、退屈させないこと、違和感を与えないことを満たしていると思います。
webではインタラクティブな動きができるのが強みなので静的なデザインだけではなくこういったアニメーションなどのデザインも生かしたいですね

カカクコム、超高収益企業が直面する「異変」

最近は価格コムに行く前に直接Amazonを探したりと使用頻度が下がってきました。
有料会員の囲い込みなど今後どう動くのか気になります。

待てるには訳がある!ローディングの極み5選!

notfoundの画面もそうですが、
こういった、普通ならストレスを与えてしまう場面での粋な計らいはユーザーも結構喜んでくれ、snsで拡散してくれたりするので、作る側としては積極的に取り入れていきたい内容です。

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GEEKLY SUMMARY #72
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です