GEEKLY SUMMARY #81

日本で働く外国出身UXデザイナーが考える、日本のUXやITが遅れている理由

改めて気付かされる言葉ばかりでした。もっと新しいことに出会い、色々なツールに触れ、自分の価値観を再構築し続けることが必要ですね。

さらばUstream、10年で消滅。IBM Cloud Videoへ完全移行

USTで勉強会なっていう時代がついこの間まであったのに、もう終了なのですね。この記事の中で記述ある「変化できなかった」というのは心に響きます。

マテリアルデザイン公式の配色ツール。

これは公式ツールとして非常にわかりやすく見やすいですね。
しかも、Codepenにすぐ書き出せてすぐに使える点も非常にイイ点です!

gnusocial や mastodon の哲学

ここ最近急速に話題となっているSNSのMastdonですが、「脱中央集権」型の新たなSNS像を築く存在として注目されています。
いわゆるインスタンス(サーバ)をそれぞれが立てて、それぞれの方針で運用でき、更にオープンソースなので内容を改変することも可能とのことです。P2P型掲示板に似ているというのは言い得て妙かもです。
ちなみにPixivもMastdonにインスタンスを立てたようですが、ポルノ問題などで一部海外インスタンスからブロックされてるようです。

体型を支える技術 ──35歳になっても現役で戦い続けるプログラマの体づくり

結局のところ新たな知識や経験を十二分に活かすためにはしっかりとした身体作りが大事という当たり前な話でした。
自分の技術や質をどう維持していくかを問題視する意味での「プログラマー35歳定年説」をどう乗り越えていくかという点と、自分の中では子どもが居るので早朝活動が良い、というのは非常に参考になりました。

嫌われるウェブ2.0

Web2.0は「送り手と受け手が流動化し、誰でもがウェブを通して情報を発信できるように変化したウェブ」として称されていましたが、今や送り手の参入が容易に且つ増加し続け、受け手のリテラシーが曖昧なまま育ち続け、CGMプラットフォームで問題視されつつあります。
ポジティブな期待があったWeb2.0も治安が悪化しつつある現場を見るに、新たなるアプローチとしてのWeb3.0が来ないのか、などと考えるなどします。

Googleのお絵かきウェブサービス「AutoDraw」を使ってみた

もしかして検索のお絵描き版ですね。
私も試してみましたが、一筆ごとにたくさんの候補が出てきて、描いていくうちにだいたい描きたいものが出てきます!絵心のない人にはかなり心強いサービスですね。

イメージスライダーを魅力的に!コピペ実装できるHTMLスニペット24個まとめ

スライダーといえば水平型やフェードが多いので、垂直型は是非試してみたいですね。
個人的には「Split 3D Carousel」と「Skewed One Page Scroll」が好きです。画像コンテンツとテキストコンテンツを対にして見せられるのがいいですね。

「ビットコイン」決済、身近に ビックカメラで導入へ

インバウンド需要を取り込むべくビットコイン決済を導入したのはさすがだと思いました。2020年に向けて他の店舗がどう動くのか注目です。

Facebookの「Messenger」、割り勘などに使えるグループ送金機能が追加

1対1でしか金銭の受け渡しができなかったのが、グループ間での受け渡しもできるようになったそうです(米国のみ)。日本はまだまだ現金主義の人が多いですが、キャッシュレスになる日もそう遠くないなと感じています。

スタイルガイドジェネレーターの「Fractal」がかなり良さそう

下記サンプルを見ていただけるとわかりやすいのですが、htmlだけでなくviewでの書き方、contextなどもかけるのでかなり汎用性たかそうです。
http://fractal.clearleft.com/components/detail/background-colours.html

誰も教えてくれなかったWebデザインにおける「余白」のこと

頭が痛くなるほど重要な「余白」について書かれています。歴史まで書かれており、為になります。

UIデザインにおけるボタン:スタイルの進化とベストプラクティス

重大な役割を担っているボタンが余白と、文字サイズによって
見やすさと、デザインが複雑になってしまうことがどんどん進化してますね。

Backlog UI リニューアルの舞台裏 / Backlog Renewal UI // Speaker Deck

すっかり使い慣れた新UIですが、β版から現在の形に至るまでの過程が細かくまとめられたスライドでした。
既存ユーザーからのフィードバックとの向き合い方、あらゆるディスプレイ環境での検証などかなりのテストを行っていたようです。
Mac環境だとディスプレイが鮮明すぎて、コントラストの違いに気づきにくいという部分は盲点でした。

Internet Explorer9サポート終了!サポート終了に伴う影響と対応策を解説

担当しているお客様の中にもまだ対応ブラウザに含まれているのもあるのでこの機会に改めて最新版を提案してみます。

ここ3年の間に起こるかもしれない、VRに関する5つの予測

どれも未来的でわくわくしますね!

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GEEKLY SUMMARY #81
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です