GEEKLY SUMMARY #82

なぜ私たちは「web制作会社」という古臭くてダサい肩書を使うのか?

いわゆる「web制作会社」に従事している我々からすれば、この辺についてはあまり深く意識していなかったのではないかと思います。

たしかに最近では「クリエイティブエージェンシー」という名乗りも出てきていますが、世の浸透度と比較すると聞きなれないものとして名乗りだすのはリスクとして存在し、それに伴った事業計画の見直しや、いまある事業上の制約でそれが可能かなどを見直した時に「web制作会社」という肩書は「現時点」では有用なのではないか、という調査と意思決定プロセスにもとづく意見でした。

また、これがweb制作会社の社長による投稿というのもなかなか興味深かったです。

 

UXデザインを基軸に、ユーザー視点で大規模リニューアルを実現 -東京メトロ様(東京地下鉄株式会社様)

東京メトロの公式サイトリニューアルにおけるUXデザインフェーズについて。

駅の詳細ページでの検索流入を増やしたり、目的地に着く行動の支援など、あくまでも最初は「分かっている」ユーザー向けだった部分をより広いユーザーニーズに合わせるようにしておりリニューアル前と後とでどのような効果が出ているかが出てあって分かりやすかったです。

 

ハードな案件のやわらかいプロジェクト管理

クックパッドによる1つのプロジェクト管理術。いわゆるタイムボックス管理でPM(と各リーダー職)がすべてを監督し、作業者の心理的安全性を優先するというやり方のようです。

もちろんこの管理方法が銀の弾丸(エンジニアが優秀だったり、PMの方もバリバリ実装していたようです)となるわけではないのですが、いかに安全性を優先して「やりやすい」プロジェクト管理ができるようにするかの参考にはなるかと思いました。

 

Googleによる採用のためのツールとコツ

かつて12回も行っていた面接プロセスを4回行うことで86%の精度をもって良い人材を採用できるという統計がGoogle社のほうで出ているようです。

関係ないですが世界を股にかける大企業というのもありますが、こうした採用ツールを自社のプロダクトを利用して公開しているのは流石だなと思いました。

 

Windows 7終了まであと1,000日……

延長サポートの終了日は2020年1月14日なのでそろそろ次のOSを考える頃です。企業でWin7を使ってるところは多いと思うのでどのタイミングで切り替えるのか興味があります。Win8や10は使いにくいので7のままがいいのですが…。

 

Gmailユーザーが「メール」アプリで優先トレイを利用可能に ~Windows Insider Program

プライベートの連絡手段としてはほとんど使わなくなりましたが、荷物の配送や情報の整理に使ってるのでちょっと期待してます。また、他アプリとどう連携していくのかが鍵になりそうな気がしています。

 

ネタ探しも仕事の内!フロントエンドのネタさらし!2017春の陣!

webへのアンテナを張るのに良いサイトがまとまっています。私自身よく見るサイトもいくつか載っていました。後半にギャラリーサイトやアワードサイトが載っていますがそのサイト自体がどれも素敵なデザインです。

 

Yahoo! JAPAN各サービスで、パスワードを使わないログイン方法の導入を開始

登録した携帯の紛失・故障もしくはうっかり携帯の番号を変更してしまったりした際の救済処置があればいいのですが…。個人的には都度通知はちょっぴりめんどくさいですね。

 

経済産業省によるVR・AR含む事業補助金の案内が公開

必要経費の一部を助成してくれるそうです。
また、VR・ARとありますが下記条件にあるように、ドローン、AIなどを採用しても良いようです。

1:VR・ARやドローン、AIなどの先進的なコンテンツ制作技術や表現技術を用いているもの(ソフトウェア、アプリケーションを含む)。
2:コンテンツ制作企業と地域の製品・サービス、観光、スポーツ等の事業者がコンソーシアムを形成しているもの。

 

Facebookが簡単なVRアプリを作るためのJavaScriptフレームワークReact VRをオープンソースでローンチ

React VRでだれでも簡単にJavascriptを使ってVRコンテンツを作ることができます。より多くの人が気軽にVRを制作、体験することができるようになるはずです。

上記のようにReactが書ければVRコンテンツを作れるようですが、現在はものを置いたり360°空間にするなど簡単なものしかできないようです。

また肝心のブラウザ対応ですが現状はAndroid版Chromeのみのようです。

アプリではなくブラウザでVR Android版Chromeが「WebVR」に正式対応

 

AWS、会話型アプリを構築するためのAIサービス「Amazon Lex」を一般提供

お問い合わせフォームに組み込んだ場合は、「お問い合わせしたいんですが」と聞くと「どういった内容ですか?」「お電話番号は?」と、返ってくる感じでしょうか。

対応マニュアル上には人間に取り次がなくてもAIが回答できるケースもありそうなので、カスタマーセンターの一部を任せられるかもしれませんね。

 

全コンビニに無人レジ 大手5社、流通業を効率化

人がやってた作業がどんどん技術で生まれたものに置き変わってきています。POSの進化は凄いですが、最大手の東芝テックが身売りされるようですので、今後が気になります。

 

ANAも導入、AI採用は就活生に不利か

恐らく下記などを受けて大手も採用が進んでいるという話です。

「退職率下がった」 AI人事に偏見なし

あとは今後本当に成果がでてくるかどうかなどはその年度が終わってみて結果が出てくると思います。

 

インターネット広告媒体費、スマホ向けが全体の6割を超える–D2C調査

デバイス別に見るとスマートフォンが引き続き伸長し、モバイルシフトが進むことで、PCポータル系やアドネットワーク型が減少傾向になりそうです。

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GEEKLY SUMMARY #82
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です