GEEKLY SUMMARY #20

GEEKLY SUMMARY #84

10代ネット利用「SNOW」がインスタ、フェイスブック超える

10代20代(特に女性)はテキストよりも画像、動画中心のSNSがよく使われていて、Facebookが男性中心なのは以前と同じです。
情報収集もGoogle検索ではなくSNSで探す人がかなり増えているようで、広告の出し方も変わってきそうです。

 

すでに医師の平均を上回っている人工知能の診断精度

CT/MRIといったの画像診断は人工知能の得意分野だと思うのでどんどんAIに任せていく流れになるのでしょうか。医師の負担も少しずつ下がればいいなと思います。

 

【CSS】おしゃれなボックスデザイン(囲み枠)のサンプル30

11、26とか個人的に好みです。
こういった表現もcssではできるのでデザイナーの方も参考にしてみてください。

 

MICROSOFT「VISUAL STUDIO FOR MAC」をとうとう正式リリース!

これによってmacで一貫してiosアプリが作れるようになりました。
今まではwinで作ってmacで検証といった流れだったようです。
macのみを所持していた方は開発環境を作って導入といったこともあったようですがこれで解決ですね!

 

被害が増加。いまあなたに届いた「Google Docs」のリンクは、新手のフィッシング詐欺かもしれない

「重要なお知らせがあります。
このリンクの先にあるGoogleドキュメントをご確認ください。というメールが多いですね。クリックするとログイン情報を入力画面が出でくる。
怖くて、クリックする前に十分考える必要があるよね。

 

今週おすすめサイト

http://www.br-time.jp/

2017年流行されてるクロムのないデザインですが、
クロムのないデザインでは不要なDIV要素を省くことができるようです。

 

SLACKとGASを使って会社のお弁当発注を自動化した話

SlackとGASを連携させてこんなことができるんです、といういいモデルケースですね。
弊社にはランダムに割り振ったグループでランチに行く、シャッフルランチという制度がありますが、この記事の事例のように、ランダムに割り振ってSlackへ周知という部分を自動化できそうです。

 

『HTMLメールよりテキストメールのほうがクリック率が1.84倍高い』って知ってました?

メルマガは、お客自ら「もっとみたい」と思わせなければいけないものであり、見る側を満足させては意味がないという内容です。
ユーザーの求めるものを素早く提供するのが使命ではありますが、こうした人の心理をつく技術も知っておくと良いかと思いました。

 

人材採用サービス「SCOUTER」運営が1.5億円の調達、専門家が転職支援する新サービスも

人材業界の活況がこういったところでも見受けられます。
全体での市場規模拡大は見えていると思います。

 

料理レシピサイトの為のWORDPRESSプラグイン・「COOKED」

wordpressの守備範囲のコミュニティの多さが垣間見えます。
個人などの料理教室向けかもしれません。

 

ユーザーへの最低限の配慮!「表記ゆれ」を防ぐためのポイントまとめ

長文の原稿確認に表記ゆれツール便利そうです。
ちょうど原稿確認をする案件あるので試してみようと思います。表記ゆれがSEOにも影響するのは知りませんでした。

 

世界で初めてロボットが人間の目の手術に成功、人間の外科医の10倍の精度を発揮

ロボットが眼球手術に成功したと記事になってました。人間よりも10倍の精度なんて凄すぎです、、

 

コミュニケーションを可視化するSLACK BOT『A;』にみるチャット時代の新しいチームマネジメント

ここまでメンバーのコミュニケーションを可視化するのかっていうくらい色々とやっています。監視…とまではいかないけれど、見られている感を感じることはメリット・デメリット双方ありますね。しかし、生産性を向上させるひとつの手とも考えられますね。

 

漫画の手法を使って印象的なホームページに!代表的な3つの手法を用いたデザイン事例&デザイン制作に役立つツールまとめ

アナログ感満載な、でもギミックが色々ありそうな漫画の手法。デジタル時代にもやはりこの手法は有効だと感じます。インパクトはもちろんのことやターゲットユーザーを絞って効果的に利用ができそうですね。

 

ヘッドレス CHROME ことはじめ

ブラウザテスト書く時に、いままでもElectronやそういうパッケージを使えばヘッドレステストは可能でしたが、もうしばらくすればChromeでテストできるようになりそう。

 

BTFORD/WRITE-GOODBTFORD

最近見つけた英語のlint(赤ペン先生みたいなやつ)です。英語に自身が無い方。

 

クリエティブな仕事場を!デザイナーのためのワークスペースまとめ

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です