GEEKLY SUMMARY #87

Plutchik氏の「感情の輪」から学ぶエモーショナルデザイン

最近UXに関する記事で取り上げられている「エモーショナルデザイン」について調べてみました。
記事にもありますように概念としては、「印象的なユーザー体験を提供」→「ユーザーの愛着を生む」→「継続的に利用」という流れ。
操作性はもちろんですが、「色と感情」の関係性については改めて意識していきたいです。
日本語で書かれた記事は少ない印象です。あっても日付が古かったりで…
関連してドナルド・ノーマン 「感情に訴えるデザインの3つの要素」というTEDの動画もオススメです。動画にもありますように、ブレストの際はMTGルームから笑い声が聞こえてきたら良いプロダクトができるサインではないでしょうか。

 

3DデータもjavaScriptもスライドに挿入可能!クリエイター向け神プレゼンツールLudus

なんか色々すごそうですけど、1週間前に申請したベータ版が調整中のようでまだ試せてないのが辛い…(LTのネタには使えなそう)です。

 

マイクロソフト、「Skype」を大幅刷新–チャットや共有機能など

今回はAndroid版が対象のようですが、夏には「Windows 10」、Mac、Linux、ウェブを対象にこの新しいクライアントのプレビュー版がでるそうで、しかもデスクトップ向けにカスタマイズされるとのこと。音声チャットの競争も激しくなってきました。

 

Google、4Kタッチスクリーンの巨大ホワイトボードを5000ドルで発売

ペン、タッチ入力に対応し、専用モバイルアプリも備えているそうです。4Kディスプレイはまだまだ一般的に普及しているとは思いませんが、大画面でタッチ入力は楽しそうなので使ってみたいです。

 

キャンセルのキャンセル問題から考えるダイアログデザイン

このようなキャンセルボタンは割と意識しづらいところかとは思いますが、うまく言語化されてどのようにすべきかを指摘されている良記事です。
ダイアログデザインだと、よくあるアラートのモーダルをイメージしますが、最善の形としてユーザにアクションを任せるアクションシートを考えてみることが解となることもあるので適正なデザインを心がけたいです。
また、アプリケーションを作る際に基本ブラウザやOSのデフォルトアラートがどのようになっているかの観察をしなければならないことと、アラートを脱出する時にわざわざ「戻る」とするのは結構ある問題だったので自戒としておきます。

 

【重要】「ついっぷる」サービス提供終了のお知らせ

Twitterのサードパーティサービスがまた1つ消滅しました。2009年からのサービス開始で結構長い間使われていたものだなあと感じます。個人的には使用していませんでしたが、ついっぷるフォトなどで閲覧することはあったので、twitpicがなくなる時のことをなんとなく思い出します。

 

これはクソ酷いウェブサイトだ

ここの翻訳版です。いわゆるSPAやモダンなサイトに対する皮肉なり反感みたいなものなんでしょうが、「HTML文書」として本来ドキュメントの目的であるものを無理やり機能的でないデザインを用いるのは果たしてデザイナー、開発者、そしてユーザーにとっても正しいことなのかを考えさせられます。
関連:RMP エンジニア・ブートキャンプ 2017 – ようこそ web フロントエンドの世界へ

 

ヤバイ便利すぎる!Googleが提供するすべてのアプリ・サービスを1クリックで利用できるChromeの機能拡張

便利そうなアドオンでしたので入れてみました。1クリックでGoogleが提供するサービスを簡易的に表示することができます。サービス一覧はカスタマイズできるので自分好みにできるのも良いですね。

 

意外と知らない!ライターに仕事を依頼する時のチェックポイント

擦り合わせが重要とありますが本当にそうですね。お互いの専門分野が違うほど擦り合わせの時間を設けるのは大切だと思います。

 

10億の投稿を分析して学んだ、Facebookで勝利するための8つの法則。

大量のデータを分析すると適切な対策をできるですね。
午後9時から11時の間が投稿に適するタイミングだと結論づけられるなど。

 

人工知能ができること12選!起業家が知っておくべきビジネスへの活用法

画像解析、音声解析、自然言語処理など様々な分野で人工知能を取り入れたソリューションが展開されそうです。単純作業を正確に短縮しつつ、人工知能が不得意なクリエイティブな決断や人間の機微に関わる箇所の制作作業の時間が増えるといいですね。

 

ハンドメイドCtoC「minne」、Appierの人工知能導入 CV数が約4倍増加

minneは家族でもよく利用をしていますが、CVのために人工知能を導入したとのことで、より個々人へのアプローチが進みそうですね。アプリの起動状況や購入行動の分析、特定、ターゲッティングを行いインストールへ誘導する。半ば誘導尋問的な気もしますが、利用者が「便利だ!」と思えれば達成でしょうか。

 

404エラーページのデザイン!not foundを効果的に使う5つの方法

エラーが起こったときのページというのはどちらかといえば疎かにされてしまいます。しかし、トラブルこそチャンスという考えのもの404エラーページにリストを見せるリストを作り、ページ遷移機会の喪失をなるべく減らすよう仕向けたり、そこからさらに検索窓を設けたり、コンタクトフォームを設けて取りこぼしを防いだり、困ったときに手を差し伸べる配慮のあるウェブサイトは大事だと思います。

 

Webサイト運用担当者、必見!「サイト表示が遅い」と思ったときに確認したい5つのこと

PageSpeed Insights、よくお世話になっています。
離脱の原因の45%は大きく、無視出来ない数字ですね・・・軽量化してサイトの読み込みを早くするのが一番ですが、目を引くローディング画面の実装で離脱を防ぐ等の対策も大切に思います。

 

Apple WWDC:初日の発表を総まとめ

5日からはじまった発表で製品群の多くがマイナーアップデートしたようです。
iOS11なども発表されていますので、今後の夏以降動作検証環境や開発環境はどのタイミングで対応するかなど社内でも検討が必要かと思います。

 

EdgeブラウザのChrome対抗策 – 次なる一手はWindows 10からの分離か (ITmedia)

今のままならいっそ分離した方が良いような気がします。
シェア低下などもそうですが、どこかで変えないとビジネス的には転換期となりそうなところが見当たりません。

 

「macOS High Sierra」登場、Safariでのブラウジングが世界最速に

世界最速と自負するSafariの高速化も興味あるところですが、
Photoshop並に強化されたという写真アプリも、どれほどのものなのか触ってみたいですね。
パプリックベータは6月末、正式アップデートは秋頃とのことです。

 

こんなPMはダメだ!プロジェクトをいつも炎上させているPMに多い4つの特徴

エンジニアを経てPMになったら、と想像した場合、非常に耳の痛い話です。。。
「最悪、俺がコーディングするから」、そういう考えが頭の片隅にでもあると、そうならないようにマネジメントしなければいけないという気持ちの緩みが出てしまいそうですね。

 

【無限スクロールはUXを壊す?】UXに配慮した無限スクロールの代替手段4選

流行に乗る前に、利点と欠点を考慮して慎重にUIは選びたいものです。

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です