GEEKLY SUMMARY #20

GEEKLY SUMMARY #88

【完全保存版】シートで簡単チェック!デザイナーが見落としがちなUIデザイン12の想定漏れ

読み始めていきなり「そういえばボタンのホバーをコーディング直前ギリギリに入れてるな」と反省していましました…!!
マージンや文章量が変わった時など、いろいろなパターンを考えながらデザインしないとダメですね。
こうしたチートシートは作っておくと便利です。

 

より良い検索フォームのための9つのベストプラクティス

検索フォームのUI比較記事を見て、改めて細かな部分に意識していく必要があると思った。
個人的には、Google検索フォームのようなボタンがないUIに慣れてしまっていたが、ユーザーによっては検索するアクションを迷わせてしまうのかもしれない。
現在開発中の案件の改修やこれから始まる自社開発のUI検討時にも反映させていきたい。

 

ついにスマホ広告費が新聞抜く、ネット広告市場規模調査

何年前は「ネット広告」だったのが今度はスマホ広告でも抜いたとは…。新聞社もどんどんスマホへシフトしていくと思うが、定期購読している層(年齢層高め)に対してどうアプローチをしていくのだろうか。

 

Appleの共同創業者ウォズニアック氏、「次のブレイクスルー起こすのはAppleではなくTesla」

スペースXやテスラモータースを推し進めるTeslaへの期待が高く、特に自動運転などAIが世の中の仕組みをガラッと変えてしまうかもしれない世界がすぐそこまできており、個人的にはかなり楽しみです。

 

グーグル、CHROMEでの「広告ブロック」を来年導入

Googleが独自の検索エンジンアルゴリズムやシステム改変からではなく、こうした動きで悪質な広告を取り締まるという動きがあるそうです。記事内でも述べられていますが、手荒なやり方ではありますが、良質なパブリッシャー(広告主)を守り、衛生上よくするために苦渋の決断だったとのこと。
個人的に面白いなと感じたのはAdBlockPlusと共同で開発提携をしているという話があるということでした。Googleの広告ブロックができてAdBlockPlus自体のダウンロードが減っても、私としてはまた別の「有益な」広告ブロッカーが出るんじゃないかとは睨んでますがさてはて。

 

IOS11で最も注目すべきは、QRコード対応かもしれない

深津さんの指摘ですが、QRコード自体の技術云々というよりも、公式カメラでQRが読み取れるということは既存のアプリにQRが対応できるようになるということで、新たな可能性を生み出すものになるのではないか、という記事。
iOSでは何かしらのリーダーを使って読み込むなどありましたが、その手間が一つ減り、更にはApplePayやアプリのダウンロードなど、QRと連携して今までできなかったことができるようになるといいなと感じます。(あくまでも定着したらの話ですが)

 

スタートアップ社長の給料の現実と海外の事例

この辺のリアルな話はなかなか見かけなかったので興味深かったです。
記事内の参考企業では割とノリだったり勢いで決めちゃっていたようですが、だいたい資金調達前は20~30万、調達後は50~100万くらいになるそうです。調達後に給与をあげる要因として株主移動時に自社株をどのようにして買い戻すかを念頭におくというのと、「1 year cliff, 4 year vesting」という縛りがあることについては勉強になりました。
また、海外は調達金に合わせて給与などを考えるそうです。

 

「駐車場から人が消える日も近い」という話

パーキングの全てを引き受けてくれる楽になりますが、
満車の方が一番困ります。

 

2015年以降に起こっているWEBトレンドのまとめ&今後のトレンドは?

マジックムーブエフェクトは、サンプルのように画面のど真ん中でやるとかなり目を引きますね。あえてページの端のほうで、ちょっとした遊び心的に取り入れるのも面白いかもしれません。
アニメーションロゴは、TVCMの最後に出てくる動くブランドロゴをイメージしていましたが、紹介されている「Lottie」というライブラリのサンプルを見てると、使い道はもっとたくさんありそうですね。

 

【すべてうまくいく 第2回】仕事がうまくいかないときは、少しだけ自分の考え方を変えてみよう

嫌いと思い始めると、その人の悪いところばかりに目が行きがちという心理がありますが、それは対人関係に限った話ではなく、もちろん仕事に対しても同じことなんだなと思わされた記事です。
人それぞれマインドセットされてきた観念があるので、いきなり設定を変えるのは難しいと思いますが、今自分にセットされてるマインドに近いものからでも試してみたいと思います。

 

このロゴ、いくらに見える?安くて簡単なロゴ作成の方法を4つ紹介

ちょうどロゴ作る機会があるかもしれないので気になりました。生成するだけなら無料なので後で見よう見まねで自作すると楽かもですね。せこいかもしれませんですが。

 

40万円の99%オフで3千円!デザインで本当に使える商用フォント集が期間限定で登場

デザイナーではないので購入しないと思いますがと99%OFFってすごいですね。セール好きなので思わず反応してしまいました。

 

スムーズな会議進行に欠かせない「アジェンダ」の重要性をわかりやすくまとめました

GEEKフォーマットでも大体ある項目でした。事前配布は実際のMTGがスムーズになりそうですね。簡単にメールで内容共有をしたりはしますが、今度試そうと思います。

 

【スライム×目薬、ブレスケア×パインアメETC】やコラボレーションマーケティングのメリットと事例まとめ

最近は素敵なコラボ商品がバズり、SNSで拡散、爆売れという流れになっております。うまく双方のストーリーを合わせていくコラボマーケティングは消費者側もワクワクしますね。

 

モバイル向けWEBデザインのための基本的なガイドライン

これを見る限り、ガラケー時代のモバイルサイトデザインを要件があまり変わっていないように思えます。ただ、表示する情報が少しだけ多くなって、動きが付けられるようになって、回線が少し太くなっただけです。
画面の小ささ、なるべく操作やコンテンツ、入力を抑えるを念頭にPCとSPの継続性も示されています。PCとSPとのUXで更によくなるような施策を入れると面白いかもしれませんね。

 

2015年以降に起こっているWEBトレンドのまとめ&今後のトレンドは?

パララックス、デュオトーン、非平衡ヘッダーは弊社でも行っているデザインです。SVGアニメーションによるアニメーションロゴなどはチャレンジしてみたいトレンドですね。

 

2017年再注目されている!グラデーションWEBデザイン

広い面積での使用で栄える流行のグラデーションですが、写真の上に敷く手法は自由度の高いケースでないと難しいのでなかなか採用できずですね。個人的に試してみたいと思います。

一時期少なくなったグラデーションの表現ですが、DUO TONEやCSS3対応ブラウザも普及したこともあって最近結構見るようになりました。
フラットデザインも出尽くした感があるのでインパクトを出すためには有効な表現かもしれないですね

 

アクセシビリティ対応が捗る自動チェックツール「AXE」って知ってる?

公共案件などでは要件に入ってくるアクセシビリティですが、
それ以外でも意識をすべき部分ですが、こちらも自動テストが可能なプラグインがあるそうです。
今年はテスト工程の自動化などが一つ目指すべきテーマになっていると思いますので、同じテストフローにいれられるものをこれ以外でも探していきたいです。

 

アマゾン時価総額、一瞬で4兆円消失 米IT株に試練

iPhoneの発売延期観測で、端末を使うサービスやアプリの企業の株価が下がるとか、iPhoneの影響力はまだまだインパクトがあると確認できます。

 

ホメパゲ!

化石のようなWEBサイトがこれだけ現存しているのが驚きです。
技術の進化はすごいですね。

 

404エラーページのデザイン!NOT FOUNDを効果的に使う5つの方法

サイト独自の404ページを作って終わりではなく、その後のユーザの行動を考えたコンテンツを配置するのが大事だと思いました。エラーページもが使いやすいと思ってもらえたら良いですね。

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です