GEEKLY SUMMARY #93

Amazon侵攻開始!AWS AI ソリューション『Polly』『Rekognition』が安すぎてスゴすぎた

日本語の抑揚やかなカナアルファベットを読み解いてきちんと発音してくれる精度の高さに驚きました。また、しゃべるときの唇の方などのデータ出力ができるとのことで、キャラクターに自然な形でしゃべらせることもできるかもしれません。これらの技術を自分たちでどうビジネスに落とし込んでいくか。それが重要ですね。

https://aws.amazon.com/jp/amazon-ai/?nc2=h_l3_ai

 

なぜSEO、UXを考えないとサイトリニューアルは失敗するのか?/SEO土居氏×UX枌谷氏(中編)

クライアントへの働きかけという話が以前社内でも出ましたが、ウェブサイトを作る、ウェブサービスを作る「目的」を制作会社は気づかせてあげるようなコミュニケーションが必要だとより強く感じました。ウェブ制作会社=相手会社のビジネス設計(マーケティング等)をデザインするというところまで領域が広まってきているような気がしています。双方でよりよいソリューションを組み上げていくというのを再確認できます。後編も気になる記事でした。

 

ロゴのリデザイン ー なぜGapが失敗しAirbnbが受け入れられたのか

良いロゴの定義をいかに満たしていてもそれが本当に受け入れられるデザインなのか?ということになるかとそういうわけでもなく。それを模索する中でリデザインが行われるわけですが、世の中にはGAPのようにデザインを差し戻すという事態が起こりうるようです。

ロゴに限らずデザインを変えることは、よほどでない限りは不評を喰らうことが多いのですが、この記事ではリデザインされたものをもって「顧客とのコミュニケーションの質」がどうあるかが大事であると述べられています。

 

ロリポップ!利用者向けにLet’s Encryptの無料SSL証明書発行サービスを提供、GMOペパボ

エックスサーバーの無料SSL化に続いてロリポでもサービスが始まりました。

こちらの無料発行に関しても有名な「Let’s Encrypt」を利用したものとのことで、最近では常時SSL化が当たり前だと言われている中でようやく対応なのかという感じです。ただこの調子でSSL化が気軽にできる風潮を日本のレンタルサーバー会社でもできればいいなと感じます。

 

SoundCloudが深刻な危機に――ユーザー生成音楽のストリーミング事業に残された時間は50日

あんまりこの手の話題を聞いてなかったので急といえば急な感じの展開です。

Spotifyと違ってセミプロアーティストの方が発表する場として独自の立ち位置・スタンスを築きあげていたので、無くなってしまうと困るユーザーは確実に居ると思われます。

ただ内部事情を聞く限り、ビジネスモデルの確立ができてなかったことやサービスが終了するかもしれない中でのレイオフ(一時解雇)があったり、社員からも悲観的なコメントが出ている時点で、こうなる結末ではあったのかなと感じます。

 

睡眠不足は脳にどう影響する

脳の血流など実際にデータとして見ると、睡眠不足によるマイナス影響は明らかです。こうした脳の活動をほとんど理解せずに「週末少し多く寝ればいいや」くらいにしか考えていませんでしたが、改める必要がありますね。

 

週休2日、8時間労働は時代遅れ――“IT国家”発の次世代型人材サービス「Jobbatical」

このような実体験から生まれたサービスはなかなか説得力があります。労働マインドの変化は日本でもどんどん浸透していくはずなので、チャンスは色々ありそうです。

 

なぜ、ECサイトでカゴ落ちするのか?

Amazonと楽天の購入フェーズ比較記事ですが、記事内にもありますように「差別化よりも基本を改善すべし」というのは確かにそう思います。

キャンペーンなどもどんどんやっていきたいですが、改めて他社ECサイトをユーザーになって購入シミュレーションしてみると自社ECサイトの改善点が見つかるかもしれません。

記事ではないのですが、最近UIのインスピレーションに使ってます。見ているだけでも楽しいです。

 

リリース前後に確認したいトラブル防止のためのチェックリスト

一番最初に挙がっている「CSSや画像を使わずにユーザビリティテストをする」は何気に見落としがちかもしれません。

文書構造に問題がないかを確認することは、クローラーフレンドリーの確認であり、ひいてはSEO効果に関わってきます。

マークアップエンジニアとしては、人間の目にどう映ってるかだけでなく、クローラーにどう見えてるかも意識していきたいですね。

 

amp-bindが一般公開、ECサイトでのAMP対応がいよいよ現実的に

いよいよampがECにも対応するよという話です。ニュースサイトなどはかなりのサイトが対応していますが、自然の流れですね。

今後は対応の提案などもニュースサイトやECも出来るのではと思います。

 

サロンに入り、毎日ひたすら書き続けたブロガーが引退した話

こういうの見ると結局は胴元が一番儲かるという仕組みが見えてきます。でもここまで継続するのはそれはそれで凄いとは思いますが。サロンビジネスは最近はすこし落ち着いてきたような気もします。

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GEEKLY SUMMARY #93
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です