GEEKLY SUMMARY #20

GEEKLY SUMMARY #100

祝100回目です。

フロントエンドの画像軽量化まとめ【2017年版】

画像の軽量化はサイト全体のパフォーマンスを上げるためにとても重要であると最近再確認したところなので気になりました。

 

ウワサの新AIBO? ソニーが11月1日の何かを予告する動画を公開

GEEKにAIBOがやってくる日が来るんでしょうか。

 

ファイルアップロードや画像編集を劇的に簡易化するJavaScriptライブラリ「Uploadcare」を使ってみた!

個人的に遊ぶのにうってつけかなと思いました。まだできていないですが近いうちに試してみたいと思います。

 

「AIアナウンサー」年間1000円の衝撃

極めて安いコストで各種AI機能を利用することができるようです。しかも膨大な基本設計などが不要ですぐに利用可能であればビジネスのあり方も大きく変わりそうです。近い将来ではなくすぐそこに。

 

米アマゾン、不在でも家の中に配達 専用の無線鍵使う

再配達はこれによってほぼなくなりそうですが、導入するには賛否あるかなと。帰宅時に家の中から配達員がちょうどでてきたら息が止まりそうですが…。まずは宅配ボックスの普及に期待したいです。

 

ソニーのAIスピーカー「LF−S50G」12月9日に国内発売、Google Homeとの違いは?

色々出てきていますが、sonyはやはり音質重視というところでしょうか。社内向けにGoogleHomeminiをradiko用に検討しています。

 

業界初!「野郎ラーメン」が月額8,600円で1日1杯食べられるサービスを開始

Webでもなんでもないのですが、話題性はある企画だと思います。

 

ケチャップボトルの事例で考えるユーザー体験の評価方法

正直、UI/UXの違いを理解する上ではこちらのほうが解りやすかったです。

ただ、この記事を読んで、やったことに対して効果測定はやるべきということを再認識しました。効果を確認しないと、効果がなかった場合や良くなかった場合に再検討もできないと思うので。

 

WordPressで会員サイトを簡単に作成できるプラグイン10選

WordPressサイトの会員サイト化は最近やったばかりなので気になる記事でした。

元々あるユーザ管理機能上で会員を管理すると、いち会員がWP管理画面にログインできてしまい、微妙な気がしたので、サイト運営側ユーザ(管理者、投稿者など)と、会員ユーザとは別のユーザ管理の構造をもたせたいと感じました。そういう点では、6番目に挙げられているUltimate Memberというプラグインが気になります。

ユーザ管理は共通のようですが、別の権限グループが用意され、WP管理画面へのアクセスも制限できるようです。

 

細かすぎるけど伝わってほしい私的BEMプラクティス30(ぐらい)

現在弊社ではECSSをベースとして設計をするようにしていますが、以前はBEMの設計思想もお借りすることがあったので活用されている方の参考記事。結局のところどういうHTMLを組むべきなのかという結論に至りがちではありますが、あえて設計思想に合わせてdivspanも躊躇なく使っていくことも必要になることもあるのだなと感じました。

個人的にはモディファイヤをあえて分離させて独立させて使うブロックの中のブロックを配置するパターンは参考になりました。

 

開発終了→オープンソース化で生き長らえたFTPソフト「FFFTP」、今度こそ終了か?

昔はお世話になっていました。今はWindowsで開発することもなくなったのですが、記事にも触れていますが現在の主流として使われているのはWinSCPなんでしょうか。今はファイル通信に関してもより簡易的なGUIツールが合ったりデプロイツールの台頭でFTPソフト自体も今後は縮小していくのかなとも感じています。

 

【7年かかった】19歳から7年、1人で30個のWebサービスを作り一発当ててもう働く必要がなくなったので振り返ってみる

身体を犠牲にされているところもありますが、同年代でこの内容は物凄い熱量を感じます。wikiやSNSなどの時代の流れを反映するかのようなサービスが見受けられて何となく懐かしい気持ちにもなりました。

これまでの個人での収益化への難しさも、問題が起こった際の対処、そしてサービスをクローズするきっかけなどもなかなか知る機会がなかったので、その点で勉強になりました。

 

アクセシビリティを意識した CSS の書き方(翻訳記事)

普段自分たちの中で気をつけているつもりでも、ブラウザや障害者向け対応、WAI-ARIA対応といった範囲外のことも気をつけねばならず、CSSにおいてそれをどうカバー・アプローチすべきかの啓蒙記事です。

結構focus: none;でデザインに合わすために削除してしまっているは多く、たった3行で使いづらくすることとも言われているので自戒すべき内容でした。

元記事ではHTML版JavaScript版のアクセシビリティを意識した書き方についても公開されているようなので併せて御覧ください。

 

「さくらインターネットのエンジニアは Vue.js をこんな風につかってます」レポート #さくらの夕べ

10/25(水)に、さくらインターネット様が主催の「さくらの夕べ」にてVue.jsの業務内活用についての発表がありましたのでそれの個人的まとめレポートです。

 

Web制作現場でのノウハウや実務のポイントが学べるスライド11選

スライド2番は将来に悩むデザイナーが読むのに適していました。
スライド5番は切っても切れない勉強法についてが載っており個人的に響きました。

 

なぜNetflixのトップページデザインは不親切なのか?

動画配信サイトはデザイン性を求めるより親切さを求めた設計にした方がいいんじゃないかと個人的には思っていたのですが、信用やブランドがあれば一概にはそうも言えないようです。

 

課題解決の道筋を立てる!お客様と対面でコミュニケーションをとる理由

当たり前といえば当たり前の記事です。働き方改革でリモートでの仕事が推奨されていますが、世の中のコミュニケーション不足になっていっているような気がします。リモートと対面の選択肢が増えることは非常によいので、双方のメリットをうまく使ってみんなでハッピーな働き方にしていきたいですね。

 

HR Techフル活用のSlackの採用・組織作りを紹介!AIがGitHubから候補者を抽出も?

AIとHR分野についての海外事例が多く載っています。GEEKでもこの分野には力を入れていきたいので、海外事例はとても良い刺激になりますね。プロフィールなどを読み取って、90日以内に転職可能性がある!なんてAIで出せるなんて、それはちょっと予測可能性、犯罪予知の映画「マイノリティ・リポート」を思い返してしまいました。

 

サイトコンテンツのアイデア出しには無料で使えるマインドマップ作成ソフトのXmindが便利

アイディア出しのツールとして試しに使ってみて感じたメリットは、手書きでは修正が難しい部分が簡単にできるところと、それを残して共有できる部分だと思います。

 

思い出の写真が消えるとしても旅行にいくか? — 顧客”記憶”のデザイン

顧客体験/記憶の設計時にはピーク・エンドの法則を反映すること意識していきたい。
確かに実生活においてのいわゆる”良い思い出”の共通点としてこの法則は共感する部分が多い。

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GEEKLY SUMMARY #100
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です