GEEKLY SUMMARY #103

SafariとEdgeの開発版、Service Workerがデフォルトで利用可能に

「Service Worker」は1度アクセスされたらオフラインでもWebページからのリクエストを処理してくれるネイティブアプリのようなことが実現できる基盤技術です。

モダンブラウザ(IE11はもう忘れてください)の中ではEdgeとSafariが対応まだだったため、ChromeほかAndroidのみの技術だったのですが、この度開発版において対応可能になったとのニュースです。

特にSafariでの対応が進めば、スマートフォンではService Workerが利用できる=オフラインWebアプリケーションの台頭(もしくはPWAの流行)も夢ではないので是非正式版でも標準対応してくれないかなという感じです。

フロントエンドエンジニアが振り返る2017年のSEO

内容ざっと見返してみると、今すべてが対応できるというかは、今後これらが来年以降どんどん活用できるようになったりメインの話題になる技術かなという個人的な印象です。

上記事の流れよりServer Workerが正式に使える様になっていけば、PWAMP(AMPで一旦Googleに認識させて次ページ以降のアセットを読み込み)も1つのSEO技術として使えるのかなと言う感じです。PWAと比較したらAMPのがまだ始められる(容易に出来るとは言ってない)気はします。

日経電子版 サイト高速化とPWA対応

日経新聞の電子版こと日経電子版が11/6のサイトリニューアルにおいて、いかにサイト高速化を実現できているかの技術紹介。ここでもPWA対応としてSever Workerを使用しております。

キャッシュの古い状態のものをどう管理するのかはいい知見がまとまっています。

あと毎度阿部寛のサイトが出てますが、これだけ出てるのは高速化を説明する際にはいい題材なのかなと感じます。

バッテリ劣化で「iPhone」の性能が下がる問題、アップルが理由を説明

リチウムイオンバッテリで高速充電できるのは良いのですが、経年劣化ほか環境の影響によりこのような措置がとられているとのことで、突如動かなくなるというのよりかはマシですが、良いとこ取りみたいなのは難しいなと思いました。

私事なんですがこのたびiPhoneからAndroidに鞍替えしました。

凍結ばかりのTwitterに対抗―言論の自由かかげるSNS「GAB」に脚光、でも危険な香り

無法地帯と言ってしまえばそれまでなのですが、GABでは自己検閲・フィルター機能を使って「自分にとって見たくないものは見れないようにする」「ただし発言を元に該当部分やアカウント削除はしない」という方針でのSNSです。

昨今のSNS上でのアカウント取締りがディストピア感を増す中で、こういった言論統制みたいなものに寛容なSNSがいかに対抗となるのかは個人的に気になっています。

アイコンのカエルが「カエルのペペ」をモチーフにしてるというのは聞いてなるほどなとなりました。

「Qiita」運営会社、スマホゲームのエイチームが買収

売上8000万円で赤字も8000万円。資本金2億円ももう底をつきかけていたのではと思います。

VCとかも入っているとは思いますが。弊社でも利用しているサービスなので改悪とかよく分からない課金方式にならないよう注視していきたいです。

グーグル成長の立役者、シュミット会長退任

創業の二人がまだ残るようなのであまり変わらないかもしれませんが一つ時代が変わったような気がします。

 

なぜ自衛隊は「休むこと」を命令するのか

長文ですが「戦力回復」について詳しく書かれています。睡眠と、新鮮で美味しい食事、休養を大事にしたいですね。

Mobile App Landing Page Sketch Resource

アプリ紹介ページのデザイン素材無料キット。画像やテキストを差し替えれば、簡単なランディングページが誰でもつくれます。シンプルですが情報としては十分そうです。

はてな創業者近藤氏、「ぬくもり不動産」で再挑戦

持ち株も売却するのかと思いましたがそのままで役員のみ退任とのこと。

ただ個人的には肝心のサイトが広告だらけで、一部コンテンツが更新されていないまま止まっているのが気になります。

ビジネスモデルとしては一時期求人サイトであったような集客課金型のサイトみたいです。

米ホワイトハウスがCMSとしてWordPressを採用。Drupalから変更

アジア方面からのアタックで落ちないといいのですが。

今後の保守運営状況を追っていきたいと思います。

機械学習プロジェクトのマネジメントの入り口 -『仕事ではじめる機械学習』を読んだ –

みんな大好きオライリーでも機械学習の書籍が出るようです。

Society5.0

政府が取り組んでいる少子高齢化対策の取り組みのようです。IoTやAI、ロボットが身近になる未来が少し想像できて面白いです。

子供を増やす取り組みと同時に、子供がより少なくなった場合の対策は確かに必要ですね。

日本発!45秒でクレープを焼くロボット「クレポ」が国際的料理イベントで話題

個人的にはクレープなんて年1食べるかどうかですが、会社にあったら週1で食べちゃうかもです。太りそう…でも1台欲しい!

UIにとどまらない、UXの取り組み事例7選

返品を簡単にする

ユーザー体験を一番に考えた時の素晴らしい対応だと思います。

ただ、悪意のあるユーザーにどう対処していくかのリスク管理に重きをおいてしまう気がします。。。

2017年の総括、2018年の抱負

年始なので同業の社長ブログ等を見回って見ました。それにしても自社サイトのリニューアル効果がすごいです。あのコンテンツ量はかなりの根気がないと目を通せないと思います。

GEEKも年末からリニューアルプロジェクトを動かしているので、ぜひ結果を残したいです。

サンフランシスコでは年収1800万円でも「かろうじて食いつないでいけるレベル」の生活

タイトルにドン引きしましたが、どうやら現実のようです。ありがたく埼玉に住み続けようと思います。

グーグル社員が「労働時間」を問われない理由 —— 「時間で管理は愚かな考え方」だ

深いです。個人的にも最近は「何時間働いたか」よりも「何をしたか」が重要だと

思うので、あまり労働時間にストレスを感じることは少なくなりました。GEEKは残業制度があり、社員が守られている方だと思いますが、長時間と質は比例するとは限らないので、適当な仕事量であれば裁量の方がプラスなのかなとも思いました。賛否両論あるとは思いますが。

 

2017年総まとめ:Pocketにたくさん登録されたWeb制作に役立つ記事のまとめ

2017年に話題になったWebサービスまとめ

【2017年度版】デザイナーがよくみるWebデザインリンク集まとめ

2017年のSEOを振り返ろう。主要ニュース・新しい実装まとめ

これ知ってる?2017年話題になった最新サービスまとめ30選

2017年Web担でもっとも読まれた記事はコレだ! 年間人気記事ランキングで今年のWebとマーケを振り返る

WebブラウザシェアランキングTOP10(日本国内・世界)

WordPressのセキュリティ対策まとめ 2017

Webクリエイターボックスの2017年を振り返る

2017年のまとめのまとめです。

国内はまだまだIE強いですね。。(サポート:2025年まで)

【総まとめ】2015年海外で話題になったWebデザイナ―ツール50選(更新2017年)

複数のチャットサービスをまとめて管理できる無料のアプリケーションFranzとその使い方

クリエイティブなファビコンを設置しよう

便利そうなツール・テック群です。

機能性ファビコンはECのカートに入っている数などで使えそうです。

 

Mug Life – 3D Face Animator

顔の表情を3Dで自由に変えられるアプリ。顔写真があれば、あとから表情は自由に加工できるようです。人形やイラストもOKなので、歴史上の人物の顔を変えて見るのも面白そうです。

Webサイトを常時SSL化する際、SEOでやるべきことや注意点はありますか?

10年前と比べてSEOもだいぶ変わってきましたね。検索エンジンはこれからどう進化していくのでしょうか。

2018年のWeb標準

新年あけましてということで、2018年におけるWeb標準技術まとめです。

昨年から話題になっていた分野もありますが、導入ほか実施例などはこれからどんどん増えていくのではないかと思います。

自分もドメインを新たに取り直してAWS各サービスにてHTTPS化したばかりなので、使える技術・いじりやすい領域でどんどん触っていかないとなという感じです。

jQuery MobileとjQuery UI、停滞を打破するため開発体制を刷新。以前より簡単にコントリビュート可能に

jQueryUIは1年以上、jQueryMobileは3年以上も開発が止まっていたとのことで、チームの合併やSlackチャンネルでのコミュニケーションなど開発体制を刷新するそうです。

jQuery自体も利用する機会もだいぶ減って来ている中でこの体制はどこまで延命の価値があるのか、個人的には正直よく分からないところです。自分もそこまで使ったこともないので。

コードレビューにおけるレビュアー側のアンチパターン

見た感想としてですが、コードレビューという行為に対してどれだけ現場が比重を置けているか、もしくは時間をどれだけかけることができるのか次第なのかなと感じます。

足並みを揃えた上で「コードレビュー」することは何を目的としているのかを見出さないと無為に過ごしてしまいかねないので。

Googleが発見した「CPUの脆弱性」とは何なのか。ゲーマーに捧ぐ「正しく恐れる」その方法まとめ

昨年末よりプロセッサ・CPUの脆弱性について話題となっていた中で、4Gamerがそもそもの事前知識と今回の脆弱性について分かりやすく解説している記事です。

CPUの特権機構部分をすり抜けて攻撃されるということもあり、我々ユーザとしては修正パッチの適応や引き続き怪しいプログラムを実行しないなどを徹するしかない感じだそうです。個人的にはAndroidは修正パッチ周りがどの機種まで対応されるか、という部分が気になります。

子どもたちを狙う危険な動画コンテンツ「エルサゲート」って何だ?

言葉自体は初めて聞いたのですが、要は子供向けチャンネルを装って児童に悪影響を及ぼしかねないYoutubeコンテンツがアップされている事件とのことです。日本語情報が無いのですが、Redditにまとめ記事もあるので興味ある方はどうぞ =>(https://www.reddit.com/r/ElsaGate/comments/6o6baf/what_is_elsagate/

子供をあやす道具としてYoutube動画は有用なのですが、親としてもこういったコンテンツにアクセスしないかを見張る必要があります。

岩手大学、出席確認にスマホアプリを試験導入 学生から“完全刑務所化”と批判も、大学は「GPS情報収集しない」と説明

Twitterで話題になってました。GPSではなくビーコンを使って無線接続での出席確認となっています。自分の時代でも出欠表・出席カードで管理していたので今もこの辺まだIT化進んでないかなとは思います。ちなみに母校です。

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GEEKLY SUMMARY #103
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です