GEEKLY SUMMARY #105

Discord – Free Voice and Text Chat for Gamers

ボイスチャット・グループチャット。オンラインゲームをプレイする人たちの間で音声通話手段として利用され注目を浴びたサービス。

遅延もなく音質もクリアーでとてもいいと評判。複数人でのグループ通話やチャットも可能で、デスクトップアプリは昨年ビデオ通話にも対応。

ブラウザ上で使用するのであればユーザ登録なしで利用できるところが便利(任意のニックネームのみ入力)。

※ただしアプリ版はユーザ登録が必要

画面キャプチャ

https://gyazo.com/4ae6eace90012c5ac43bc38379e70df8

 

test.comやaaa.comをテストデータに使うのはやめましょうという話

テスト用のメールアドレスは割りと適当にいれていたので気をつけようと思いました。

 

日本上陸の中国スマホ「OPPO」急成長の原動力“若者受け戦略”とは

圧倒的にシャオミかと思っていましたが、OPPOも注目していこうと思います。ターゲットやそのアプローチ方法が対照的でビジネスモデルは勉強になります。

 

レジのない「Amazon Go」がついにオープン、センサー満載の店内をチェック

ついに来たかと思いました。

個人的にはスーパーのレジ並び率を見て、買い物を諦めることが多々あるので「並ぶ」と言うストレスがないのはとても魅力的です。日本でも早く導入して欲しいです。

同じアジア圏では中国の近年キャッシュレス化がかなり進んでいるようですね。

 

エストニアが示す未来、「国境なき国家」を目指して

エストニアがIT先進国だったなんて知らなかったのですが、実はskype発祥もエストニアだったんですね。ネット投票は日本も導入すれば、投票にいくと言うハードルがない分、投票率アップに期待がもてそうです。

なんなら、「OK, Google. Aさんに投票!」でいけるのでは。

 

無料でGoogle Analyticsのアラートをリアルタイムに通知する「Metric.live」を使ってみた

リアルタイム通知を使ってみましたが、slackにデイリーなどでレポートが来るのは便利ですね。

 

2.5mmバランスヘッドホン出力にも対応。ラズパイ用オーディオ出力ボードがAVIOTから発売

ラズパイからハイレゾ出力が可能に!!ケルベロスmarkⅡはいい音が出せそうです!!

 

Googleアシスタントの呼び方が変えられるようになるかも? 好きなように呼ぼう!

実現すれば玄関の案内係で使いやすくなりそうですね。「GEEKさん、~呼んで!」のように・・・

 

ゾーホージャパン、サイト構築の「Zoho Sites」最新版とWeb最適化の「Zoho PageSense」を提供開始

有料(使用期間あり)ですが、サイト作れれたり訪問者の行動パターンの視覚化、テストの実施と効果測定サービスが利用できます。

 

プログラミングの初心者を抜け出すための習慣

刺さる内容が多かったです・・・意識するようにします。

 

パンくずリストはどうマークアップする?気になったので調べてみた

個人的にはul派です。

 

「Pigment」

いい感じの配色パターンがでてくる色探しサイト。2色の組み合わせを、色や明るさを変えながら、素早く探すことができる。気に入った色は保存も可能。

 

カイジ全巻買いもOK!?性善説で社内制度を作るアナグラム株式会社に行ってきた

どのように社内制度ができているか参考になります。TGIFなど面白い制度がありますね。

 

エンジニアとデザイナーの相互理解

ペアプログラミングという解を選ぶのはあくまでも「エンジニア側」の視点を理解する上での解だなと感じたので、逆にデザイナー側からのアプローチなどは何かあるのかなと感じました。そういった双方からの動きがあってこその相互理解と考えているので。

 

jQuery 3.3登場、約1年ぶりのアップデート。新機能も追加

地味にアプデを繰り返すjQueryですが、1年ぶりの既存のメソッドへ機能追加です。クラスを配列で指定できるのはいいなとは思います。今後リリースでの4系ではまた機能がいくつか削除されるようなので、使いやすくなるまでスリム化・先鋭化されていけばいいなと思ってます。

 

Stable AngularJS and Long Term Support

現行のバージョンとしてはJSに依存しないフレームワークとして5系まででているAngularですが、2系から互換性がなくなったAngularJSとしては1.7系を長期安定版として3年間サポートして2021年6月に完全に公式サポート停止となるそうです。名前が一応JSつくかつかないかの違いですが、お間違いなきよう。

 

Vue.js – とほほのWWW入門

知る人ぞ知るweb系入門サイトの「とほほのWWW入門」でVue.jsの連載が開始となっていました。ほかにもnpm入門も開始されています。

更新履歴をふと見たりすると歴史を感じます。

 

サイト内検索は誰に使われるのか?

サイト内検索は「サイト管理者」が一番のヘビーユーザーというのはなるほどという視点でした。サイト内での移動は検索よりかはナビゲーションを充実させたり、特集をつくるなどがあるのですが、目的が定まっている人にとってはページが増えた分利用する事はあるのかなという感じです。

 

なぜYoutubeのキッズ動画が儲かるのか?2児の叔父が考えた。

エルサゲートが話題になっていますが、それ以前より子供向けのYoutube動画は量産されていて、ひとつのコンテンツとして確立されているジャンルです。内容としてはあまり意味が無いものもあったりなどするのですが。。。

いち親の意見としては、幼児が広告を誤タップしてしまうのでキッズ向けには広告貼らないようにホントなんとかしてほしいです。

 

タベリー | とある仕様書

献立を10秒で作成してくれる「タベリー」で新たな機能追加における仕様書を運営会社10XのCEOブログで公開しています。スピード感をもったプロダクトのリリースをモットーとしているようでその内容が見れたのは貴重でした。

 

世界30%のSSL証明書が3月と10月に強制無効化!? あなたのサイトが大丈夫か確認する3ステップ

SSL化、だいぶスタンダードになってきていますが使うものは適当に選べば良いというものでもなさそうです。ひとまず以下サーバー証明書になっていないかを確認が必要そうです。

  • Symantec
  • GeoTrust
  • RapidSSL
  • Thawte

すぐ安全にはじめるにはLet’s Encryptがいいのかなと思います。

 

デザインの仕事に感じた恐怖を乗り越えるために

記事は「デザインの仕事」とありますが、エンジニアにも同じことが言えると思います。すごい!と思うようなWebサイトに出会ったとき、感銘と一緒にどこかで劣等感みたいなものを感じることがありますが、「コンテストではない」という言葉にハッとさせられます。

 

手のひらサイズの新型iPhone「iPhone SE 2」の登場はナシか?有名アナリストの見解はこんな感じ

まだ噂レベルの話題ではありますが、Web制作者の立場からだと、4.0インチのデバイスサイズを考慮し続ける必要があるのかに関係するので、気になる話題ではあります。

4.0インチ用にブレイクポイントを追加して調整することがたまにあるので。。。

 

「現実世界とデータを結びつけることがカギ」Preferred Networksが挑む、人と機械が対話できる世界

まだまだ機械学習は、、AIは、、なんて言っている時代はすぐ過ぎ去りそうですね。データの使い方、結びつけ方、それは「人間」にしかできず、与えられたモノの中から結びつくものだけを行動に移していく。この一歩が数年後更に爆発的に広がりそうですね。とても楽しみな分野です。

 

最近のWebサイトで見かけるヘッダのアイデア・実装方法のまとめ

重要なヘッダーのアイデアです。これだけあれば困らなそうです。

 

Webサイト・スマホアプリ制作に使用する、2017年に人気が高かったデザインツールの調査結果

Invision系がアツいのがわかります。

2018年はInVision Studioやadobe xdも参戦してどうなるのか今後が気になります。

 

Google driveでPDF や写真のファイルをテキストに変換する

見積もりのPDFやJPGをドキュメント化してみました。はっきりテキストが分かるページでは 文字起こししてくれて便利です。

 

求人検索のJob Positing (Google for Jobs) が中南米の5か国で利用可能に

日本での展開がいつになるのかは引き続きチェックしようと思います。

中南米が先に来るとは思いませんでした。

 

サイト単位のミュートや不正なポップアップ対策強化などを導入「Google Chrome 64」が正式公開~サイト単位のミュートや不正なポップアップ対策強化などを導入

ポップアップblockerの強化は今後サイトの設計でもどんどん影響でてきそうでそうです。実際にある求人サイトの管理画面では求職者詳細を開くたびに標準では警告でます。

 

マークダウンをプレビューできるサイト

メモ作成の時にタブで開いておくといいかもしれません。

 

キーボード操作も怪しい「若者のPCスキル不足」が話題に

PCが苦手な「スマホ世代」よ、諦めるな フリック操作で文字入力できる救世主登場

「若者のPC離れ」が深刻になっているようです。

色々な面でスマホを意識することが今後さらに重要になってきそうですね。

 

ゴーストボタンを使う際の注意点と使いどき

ゴーストボタンと呼ぶんですね。注意事項については社内で共通認識としておきたいです。

デザイン的にはすっきり収まっていても、使い方を誤ると効果が弱いようなのでデザイン的には✕ですね。

 

店舗に「入場料」を払う時代の到来?「購買」より「体験」を追求した先の未来とは

賛否両論あると思いますが、顧客のショッピングという体験価値の捉え方に変化がでている兆候でしょうか。最近利用した施設のなかではスタバブックカフェのような施設は入場料をとっても良い気がします。

 

AIデザイナーがロゴをつくってくれるサイト「TAILOR BRANDS」

ロゴテキストとタイプを選んで、デザインを学習させると、10秒くらいでロゴを生成してくれる。商用利用したいなら有料らしい。海外でちょっと話題になっていたので、試しに「GEEK」でやってみました。

 

イマドキの会議の生産性を上げる3つの基本 〜 議事録を捨てて「議事メモ」をとろう

社内打ち合わせや先方とのSkype定例は、ほぼ議事メモにしてます。みんなの見えるところでメモを取るのは重要ですね。

 

スペースXのファルコン・ヘビー打ち上げ成功!って何がすごいの?解説記事

最後に地上に戻ってきたときは思わず声がでました。

 

Adobe XD 2月アップデートリリース!CCライブラリがベクターデータに対応し、Illustrator連携も可能に。Win版はペンとタッチに対応

win版のzeplin連携はまだのようですね。

他のCC製品との連携が今後も強化されそうです。

 

Raspberry Pi 3 + Google Homeでエアコンを音声操作できた

乗っ取られたら他人に部屋を暖められるんですね。

操作だけならGoogleHome自体必要ないですね。

 

デザイナーとしての「ゆるやかな死」

デザイン以外でもものづくりする人に共通して起こることだなぁと思いましたとてもつらい…

やることが積み重なると考えることを放棄したくなりますがそうならないようにするのは自分のためにも大事なことですね。

電車の吊り広告は今複数の路線乗ってる分見るの楽しいです!

 

Design should be for people, not for designers

実際の利用者はトレンドや正しいインデント、フォントについては何も知りません。彼らに必要なのは自分の人生を楽にしてくれるかどうかです。

実際の利用者から得られるいいフィードバックは、SNSなどの「いいね」よりもはるかに素晴らしく、それはあなたの仕事に意味をもたらします。それが見いだせないデザイナーの多くは、1つの仕事をした後、フィードバックを聞く機会がありません(誰のためにつくられたデザインか忘れてしまう)。

 

ビジネス版LINEの「LINE WORKS」が急成長、「数日のうちに1万社を突破」へ

日本ではLINEのインターフェースに馴れている人が多いので、Web職以外の人には受け入れられやすいのかもしれません。slackはまだまだ一般向けではないのかも。

 

小規模な組織でのデザイナー教育で工夫してること

この話はインターン・アルバイトに対してなのですが、そこではなく「教育プログラムが定まっていない小規模組織で」のところに惹かれました。日頃からどんなことに興味あるか聞いたり、結果をReviewしたり、意見交換したり、日々の業務に埋没してしまうことですが、大事にしていきたいです。

 

遂に来た!通信が安全ではないことを示す警告をすべての非HTTPSページにGoogle Chromeが常に表示。2018年7月リリースのバージョン68から

「保護されていない通信」のラベル、この影響力はでかいですね。。。

殆どの人はあまり気にしていないかもしれないです。しかし、保護されていないというこのなんとも如何ともし難い、ムズムズする感覚。サイトの信頼性に地味にボディーブローで効いてくる予感がします。

 

エンジニア歴20数年の私が、設計書を書く際に心がけていること

設計書のプラクティス、というには惜しいくらいにドキュメントをまとめる上で必要なことが書かれていました。主語や用語、造語などの統一すべき言葉を間違ってないか・見る人への目的が明記されているか・チェンジログは残っているかなど、改めて自戒すべきことが多く記載されていました。

文章書きの上達のためには、訓練しかありません。

まったくもってその通りですが、書き慣れていることに慢心しないようにもと気をつけねばなりません。

 

【おまかせ定期便】あなたに一番似合う洋服を定期的にお届け – ZOZOTOWN

自分の好みやサイズ感を入力して登録すると、その人にあった洋服を自宅に届けてくれるZOZOTOWNの新サービス。気に入らなかったものは返品できたり、定期配送ができたりと普段服を買いに行けない人に良さそうな内容です。

ところでZOZO SUITって今どうなっている感じでしょうか。

 

加速するフロントエンドとPWA

SafariやEdgeでもいよいよ採用までのカウントダウンが始まった感じで、今年後半〜来年くらいには主流になるかもしれないPWA(Progressive Web Apps)。そのPWAとは何か、それにまつわる技術・高速化や速度にまつわることに関しての発表記事。IE11を切る方便はなるほどでした。

ちなみにInstagramの公式モバイルサイトがPWA化した模様なのでAndroidユーザは体験してみてください。アプリと動作変わらないです。

 

なぜプロダクトに Vue.js を採用したのか? 運用してみてどうっだった? という話

レガシーだった環境を一新させる上では有用なフレームワークなのかなぁと最近感じます。記事でも触れてますが、柔軟性が強い部分やSFC(Single File Component)で扱える部分も素敵です。

ただTypeScriptとの親和性についてはReactが強いのかなと思うところです。あとはエコシステムらへんやプロダクトの成熟度も。

 

Adobe XDで快適!と感じたこと6つ

弊社でもXDを扱う案件が増えています。

Sketchのようにシンボル倉庫みたいなものがなかったりなどどちらかというと直感的な操作性になっていると思います。デザインスペックは今後機能が充実すればSketch+Zeplinを超えそうです。

 

UXデザイナーが守るべき最も重要な15のルール

3,7はやってしまいがちですが、必ず廃止しなければならないと思います。

また13を実現するにはユーザビリティテストが必須になってきます。デザインはシンプルですがやることは多いのがUI設計ですね。

 

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - GEEKLY SUMMARY #105
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です