ギークなME的CUIのススメ

はじめまして、ギークなME竹井です。
中二病です。恋がしたいです。

当ブログでは技術ネタとアニメネタの担当として投稿させて頂きます。

SassネェさんやGrunt兄貴がブイブイ言わせている昨今のフロントエンド界隈、
黒い画面が気になっているけれど、なかなか一歩踏み出せないという方も沢山いらっしゃると思います。
同僚が格好良く『カチャカチャ。。。ッターンッッッ!!!』とやっているのを爪を噛んで眺めていませんか?
そんな方々が、自分も使えそうかもと思って頂けるような記事になればと思います。

残念ながら、基本的にMac環境でのお話になります。
Winをお使いの方は、cygwin等を使って頑張ってください。

本題に入ります。
CUIと言えば、『黒い』『苦行』『壊しそう』の3Kで有名です。

そして、こんな質問をよく耳にします。
– いちいち文字打つのが面倒そう
– コマンド覚えるのが面倒そう
– 私のターミナル、黒くないんだけど。。。

まず打鍵数ですが、補完機能があるので意外と少ないです。
入力の途中で[tab]キーを押せば、だいたい補完してくれます。

よく使うコマンドはだいたい覚えます。
CSSのプロパティ覚えられるなら大丈夫なはずです。

私のターミナル、黒くないんだけど。。。
macのターミナルはデフォルトでは白いのです。
テーマをProにすれば、黒くなります。

動かなくなるんじゃないかと心配される方もいらっしゃるかもしれませんが、
よっぽど変な事しなければ、致命傷になるような事は殆どありません。
とはいえ、何があっても大丈夫なように日頃のバックアップは気を付けておきましょう。

 

さて、Macターミナル環境でみんな使っているのが、iTerm2というアプリです。

最近のMacデフォルトターミナルは、かなり高機能になってきていますが、

それでもiTerm2のカスタマイズ性には追いつけていません。
とりあえず、黙ってiTerm2を使っていれば良いんです。

iTerm2の準備が出来たら、とりあえず下記のカラーテーマを追加しましょう。
スクショを参考にしつつ格好良いのにしましょう。
https://github.com/mbadolato/iTerm2-Color-Schemes

テーマを変えたら、次はフォントです。
下記Blog様でプログラミング用フォントが紹介されていますので、
参考にしつつ格好良いのにしましょう。
ちなみに私は「Anonymous Pro」を使用しています。
名前が某ハッカー集団ぽくて中二心をくすぐります。
http://m.designbits.jp/13051409/

 

もちろん、上記設定は後からでも問題無いのですが、
モノトーンだと心折れる率が高い気がします。
htmlですらシンタックスハイライトが無いとゲンナリしますよね?
つまりそういう事です。

更に、見た目が格好良いと無駄に使いたくなるはずです。

 

ここまで設定が完了したところで、やっと中身に入ります。
わかりやすく説明する為に、ゲームに例えてみようと思います。

まず、ターミナルを起動するとシェルが起動します。
シェルとは自分が操作するキャラだと想定して下さい。
デフォルトだと多分こんな感じ→「hogehoge$」
こいつが、呪文(呪文)を唱えると色々な魔法が発動するわけです。

 

img_cui01

 

シェルには、「bash」「zsh」「csh」などなど色々なタイプがいますので、
自分の好みに合わせて選んで下さい。
Macのデフォルトでは「bash」になっています。

私のオススメは「zsh」です。
このキャラ(シェル)は、補完機能が充実していて結構人気者です。

 簡単に切り替える事が可能なので、とりあえず気に入ったキャラ(シェル)にしておいて問題ないです。

$cat /etc/shells

と呪文を唱えると、選択出来るキャラ(シェル)の一覧が確認出来ます。

ログインシェルの選択方法は、色々とあるのですが、
とりあえずターミナルアプリの設定メニューから変更するのが一番簡単です。

 

さて、今回はこの辺りで締めたいと思います。

次回の投稿では、格好良い見た目にする為の細かい設定方法を紹介していきたいと思います!

投稿者プロフィール

GEEKstaff
GEEKstaff
株式会社GEEKの制作チームです。
Web業界の気になるニュースのまとめと、制作に役立つ記事を投稿しています
このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - ギークなME的CUIのススメ
Facebook にシェア
[`evernote` not found]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です