Blog

GEEKLY SUMMARY #90

投稿サムネイル

メルカリのweb版にて個人情報が流失していたのですが、それの原因になった技術的要因をわかりやすく解説している記事です。

元からブラウザのキャッシュを残さない手法をとっていたのですが、その制御をCache-Controlヘッダで対応できるCDNプロバイダーを変更したところ、仕様によりCDNのサーバ上キャッシュが生成され、個人情報が流失したとのことです。

今回この問題が発覚して、こうした解説記事を出し再発防止策の提示などスピード感とがある対応でここ最近おきる事故の中では非常に適切な対応だったなと感じます。

 

これぞエンジニアが見習うべき姿勢そのものかと思われます。

スイッチコントロール、最初はどう使うのかよくわからなかったのですが、こうしたBlueToothのものと連携すると威力を発揮するのだなと再認識させられます。

 

私はこうした視点をおろそかにしてはならないようなと常々考えています。

「ユーザに操作を委ねる」というのももちろん大切なのですが、使用するユーザ層を仮定してデフォルト値を設置してあげる・アプリでは初回時にデフォルト設定をやりやすいものにしてあげるなどの配慮が大切とのことです。

利用規約の同意も、たまにチェックがされているのも見受けられますが、一番大事な意思決定は入力しておかないというのを忘れないようにしないといけません。

各API使用後のレビューをみると、機能的にいかせそうなのは今のところ最後のレコメンドAPIぐらいかなあという気はしますが、どれも今後に期待です。

「スコア値」の考え方は記事のようなレコードを使って説明するとクライアントにも伝わりやすいかもしれませんね。

6時間かそれ以下の睡眠時間を続けると、認識能力が2日間徹夜した人たちと同じレベルまで下がってしまうそうです。同じ時間寝ても目覚めがいいときと悪いときがあるのでこれを自分で調整できるようになったらいいなと思います。

 

採用サイトだけでなく通販サイトでもそうですが情報を探しにきているのにやたら動きのあるページだったりボタンがどこにあるのかわからなかったりということが多々あります。「誰のためにつくるか」を忘れないようにしたいです。

秋頃と聞いていましたが、早くも米国でリリースされたようです。

今後独自求人サイトのニーズが今以上に高まるのではないでしょうか。

構造化のマークアップで反映されるということで、今後自社の提案でもどんどん入れて行きたいです。

 

facebookの時も同じですが、ショーン・パーカー氏必ず上場前に退任という流れになるのが不運です。

ただ今後もエンジェルとして配信関係の会社で支援するというのは続けて欲しいです。

 

本当に私見で答えは出ていない記事ではありますが、要件定義時など改めて提案側でも話をしないといけない部分が盛り込まれていました。

 

どれも触っていて楽しいサイトですね。もはやサイトというよりゲームに近いのもあります。

様々な連絡がメールからチャットへ移行している昨今、それらを監視するのはセキュリティソフトではなくbotという時代なのですね。

外部クライアント等もSLACKなどでやりとりをしていくので、今後セキュリティはbotになってくるのでしょうか。

 

記事が示している通り、もう個人メールから広告についての情報を得る必要がなくなったということなのだと思います。無料=善意というのはほぼなく、その裏には何かしらの思惑がないと世の中は動きませんよね。

 

ユーザビリティとデザインとのせめぎあいですね。認知的なデザイン、知識と実践と当たり前の使いやすさのデザイン。主観的にデザインするときと少し俯瞰してみるデザインの視点両方が作業時には必要になってきますね。どうしても作業中は前のめりになるので、注意したい点です。

秋頃と聞いていましたが、早くも米国でリリースされたようです。

今後独自求人サイトのニーズが今以上に高まるのではないでしょうか。

構造化のマークアップで反映されるということで、今後自社の提案でもどんどん入れて行きたいです。

 

facebookの時も同じですが、ショーン・パーカー氏必ず上場前に退任という流れになるのが不運です。

ただ今後もエンジェルとして配信関係の会社で支援するというのは続けて欲しいです。

 

本当に私見で答えは出ていない記事ではありますが、要件定義時など改めて提案側でも話をしないといけない部分が盛り込まれていました。

 

IE11を捨てれば、次のEdge16からIE以外のモダンブラウザすべてでposition: stickyが使えるようになります。これは、途中までposition:static的な動きをしてtop: Npx, bottom: Npx的な位置にきたらposition:fixedのようにすることができます。

IE11を捨てれば、次のEdge16からIE以外のモダンブラウザすべてでposition: stickyが使えるようになります。これは、途中までposition:static的な動きをしてtop: Npx, bottom: Npx的な位置にきたらposition:fixedのようにすることができます。

とりあえず、ブラウザ拡張だとかElectronアプリでは、すでにガンガン使っていけるので、何か作る時にすきあらば使っていこうと思います。

 

一般的な視線の流れについては基本中の基本となっていますが、それを改めて再確認できる記事です。

より整理されて、どのように活用すれば良いかがわかりやすく書かれています。

ハンバーガーメニューは本当に優れているのか

前々から賛否両論あるハンバーガーメニューについての記事です。とりあえずスマホは省スペースのハンバーガーメニューにするのではなくサイトのターゲットやテイストを考慮してユーザーに取って一番良い形のメニューを考えることが大切ですね。ただスマホの操作を右手で行う人が多いことを考慮するなどの考え方は今まで余り考えていなかったため参考になりました。サイズの大きいスマホが増えてきたこともありコンテンツの配置場所は今までより重要になるのかなと思います。

乗り捨てできる自転車シェアサービス「Mobike」–福岡に続き札幌にも上陸

レンタル交通工具は乗り捨てサービスはいいですね。その中、「PayPal」「Apple Pay」など様々な決済手段があると思いますが、日本では、主流のモバイル決済サービスがまだ存在しないため、出来る限りの決済手段を用意して欲しいです。
今週おすすめサイト
https://www.shinola.com/
写真がすごく綺麗で商品の価値を高めています。
洗練られたイメージが伝わるデザインです。

最新の技術と手法を用いて、
IT分野で変化と進化を続ける
Webインテグレーター

神田北信ビルエントランス

株式会社GEEK 〒101-0033
東京都千代田区神田岩本町4-4 神田北辰ビル3F

CATEGORIES