Blog

GEEKLY SUMMARY #116

GEEKLY SUMMARY

利用者の体験向上への取り組み – Twitter

以前より予告されていたUser Streamsの廃止でしたが、8/16に遂に施行されました。
この施行によりUser Streamsを使用してた各サードパーティアプリが軒並み機能をダウングレードせざるを得なくなっている状況です。
言い分として「1%未満の月間アクティブアプリでしか利用されていない」ということがあるのですが、サードパーティ開発者の言い分を聞く限りどうも苦し紛れの言い訳のような気がしています。
もちろん公式アプリが使いやすいのであればそれにこしたことはないのですが、そうとは言い切れないのと、これまでのサードパーティで盛り上げてもらった恩恵を裏切るような対応となっているのは、利用者としてエンジニアとしてよろしくなく感じています。

マストドン、再びTwitterトレンドに

上記のTwitter騒動を受けてとのことなのですが、前もこういうの流れがあって結局流行らなかった気がします。

「海賊版サイトにDoS攻撃」政府の勉強会で提案 日本IT団体連盟の資料公開

冗談で済まされないレベルの提案のような…ブロッキングしかり何故穏便な対応ができないのかが不思議でならないです。
DoS攻撃での業務妨害が違法にならない正当性を述べてはいますが、漫画村が違法でないという言い分のそれと大して変わらないのをわかってるのでしょうか…

Vue CLI 3.0 is here!

Vue.jsでのプロジェクト開発補助ツールである Vue CLI のバージョン3がついにリリースされました。
色々と変更点はありますが、今回の大きな目玉としては

  • GUIでのプロジェクト管理
  • CLIプラグインの作成と利用

の2つになると思います。詳しくは以下スライドより確認できます。
https://speakerdeck.com/kazupon/vue-cli-v3

こういう解説書を待ってた!Webサイトやスマホアプリにおける認知心理学の効果や実際の使用例が分かりやすい

頭の片隅にこういうの知識としてあるとふらっと役だったりする(ような気がする)ので買おうかなと思います。

アンケートフォームを作るときに気をつけること。

真新しい情報があるわけではないんですが、わかりやすくまとまっていたので。
ドロップダウンリストの扱いについては悩みどころだなぁと思います。
都道府県や生年月日くらい選択肢がない場合は使わない方がいいのかな…とか思ったりするんですがどうなんでしょう。

JPEG画像の最適化には85%の品質がいいらしいので画像の最適化プロセスを見直してみた

画像の最適化はSEOの文字量もそのデータ量も再確認が必要ですね。実際の圧縮率みたいのも出ているのと、画像を最適化するに目を通すのも必要そうですね。

2018年上半期のWebデザインを振り返ってみる

最近デザインーってのを手がけるのが減っているので、こう言う記事はテンション上がりますね。特にブロークングリッドレイアウトってネーミング誰が考えたのか。。。。そのまんまだけど、なんかカッコいいですね。ただ、崩すのも「理由」が必要なのでデザインストーリー等の設計も大事ですね。

初心者でも機械学習のディープラーニングについて学べる6つのスライド&動画

機械学習とディープラーニングは違うようで、ディープラーニングはあくまで機械学習の手法の一つで、画像処理などによく使われている技術とのことです。

Twitter、「リアルタイムで流れるタイムライン」API停止に対し説明。「財政的に余裕なし」

人気のTweetbotなどが使えなくなるようです。負荷が高いからなのか、また新しいAPI提供するかもしれませんね。

プログラミング学習に「GitHubを使用すること」の効果とは?

厳密に言えばプログラミングとは実質的に関係がない『バージョン管理』なのですが、開発現場では必須のツールとして使用されています。
学習の面から見てもGitHubを使用したほうがかなり効果的なのがわかります。
プログラミングが必修科目になったので将来的には『Git』というワードが一般的になるような気がします。
具体的にどう使用しているかはここにありました。
http://gihyo.jp/lifestyle/column/newyear/2016/case-study-of-github-education?page=1

Amazonで分割払いやリボ払いが可能に。分割は最大24回

これは嬉しいですね。今までできなかったのが意外な感じがしますが。

Japan’s Spectee, news video aggregator for press, ready for North America expansion

Spectee(AIでニュースを収集・配信する会社)は9月から海外進出を開始することを明らかにした。Specteeは必要なデータを検索・マッチさせるのにAIを取り入れている。2020年までに、インターネットはサイバースペース上に約44ゼタバイトの情報を擁するまでに成長し、このデータ量は一人の人間脳の能力を超えるものとなる。
※約44ゼタバイトを変換すると
48378511622144 GB(ギガバイト)
47244640256 TB(テラバイト)

AKB超える? Vチューバーに熱視線

以前は数百万必要だった初期費用も20万~30万円程度でつくれるようになり、ここ数ヶ月でかなり増えているそうです。リアルだと思っている我々も実は仮想かもしれませんね。

朝日新聞取材班の文庫本、表紙が類書に酷似「パクリ」指摘の声も

レイアウト違うしストックフォト素材使ってのことなら偶然ではと思ったんですが明らかに似てるって内容の記事でまじか…って気持ちになりました。
世の中のアウトの定義広い…

機械学習でコンピューターが音楽を理解することが容易ではない理由
機械学習が発展している中でやはり難しい分野や問題も起きているようです。
デジタルでその音楽を奏でることはできますが、その音楽を人間的に把握するにはまだまだ時間がかかりそうです。
やはり感性的な部分はデジタルでは計算できない部分が多いような気がします。
話題や絵文字に合わせてフォントを自動変換するシステム、DNPが開発
AIで分析して感情を判断しているようですが、AIでやる意味あるのかな?と思います。
他人に自分の言葉を勝手に代弁されているようで自分はあんまりいい気分はしないです。
徐々に発展していくという意味ではこういうところからかもしれないです。

4万リツイートの罠!「妄想のカスタマージャーニー」から脱却した、仮説検証の進め方

カスタマージャーニーも大事ですが、現場の声、使った人の声、そこから色々なパターンの方へインタビューなどを取ってから制作へ入るという手法も増えてきていますね。やってみてもいいかもしれないです。また、それとは別にSketch→Principleでのプロトタイプはここでも出てきて、GEEK案件でもインタラクションの部分で利用できたらいいですね。

Microsoft、「Skype 8.0」のデスクトップ版公開 旧版は9月1日から使えなくなる

GEEKではskype廃止の方向性で動いていますが、未だにお客様で使っている事が多く、まだ完全に捨てきれていないです。その中でこのバージョンアップ、またこちらを再考してもいいのかもしれません。通話や画面共有のしやすさ、認知度などもまだまだあるので。

アメリカで「電動スケーター」大ブームの理由

・時速24~30キロメートル前後の速度
・基本料金は1ドル
・使用料は1分につき15セント
・QRコードで解錠できる
これは日本でもやってほしいですね。

いまさらだけどGitを基本から分かりやすくまとめてみた

実際に作業することはあまりないものの理解しておこうと思います。

「米Amazonプライム会員のうち、Amazon Echo所有者はナント○割」←さて正解は?

アメリカではプライム会員の6割がエコーを保有しているようです。日本でもさらにスマートスピーカーが拡大してきそうです。

「Oculus GO」でバーチャル編集会議をしてみた結果

メモが取れないなどデメリットはありますが、会議やその他の用途で応用できそうです。

イープラス、チケット転売目的の悪質なボットを撃退–アクセスの9割を占める

9割ボットとか衝撃でした。これで前より当選確率アップしてくれたら本当にすごい成果だと思います。

最新の技術と手法を用いて、
IT分野で変化と進化を続ける
Webインテグレーター

神田北信ビルエントランス

株式会社GEEK 〒101-0033
東京都千代田区神田岩本町4-4 神田北辰ビル3F

CATEGORIES