Blog

ヘビを飼いはじめた話

投稿サムネイル

この記事はGEEK Inc. Advent Calendar 2019の3日目の記事となります。

※アイキャッチは弊社ECショップ「アキバデバイス」にて
 掲載中のバナーです!
 PC用 増設メモリが1,000円OFFになるキャンペーンを実施中!

ECチームの飯塚です!
今回は掲題の通り、ヘビを飼いはじめたお話です。

動物はとくに爬虫類が好きで数年前からクサガメを飼っています。

家族が帰宅すると甲羅を水槽にぶつけガンガン音を立ててアピールしたり、
(おかえり~!と言ってるのだと私は思っていますw)
人間の手からご飯を食べたり甲羅を洗うと気持ちよさそうにする可愛いやつです。好物はエビ。

~2019年11月 出会いは突然に~

フトアゴヒゲトカゲ、ヒョウモントカゲモドキ、グリーンイグアナ
コーンスネーク、カエル多種、カメ多種
タランチュラ、ゲジゲジ、ダイオウサソリ、ムカデ(大)、G(大) 
などなど…

色でいうとムラサキっぽいような、
毒タイプっぽい皆さんが一挙に展示(一部購入も可)されるイベントへ息子たちと行きました。

(字面だけでも気持ち悪くなってしまった方、申し訳ありません。
この先は画像もありますのでお読みいただく事をお勧めしません。)

そこで出会ったコーンスネークさんを飼うことに決めました。

綺麗な色、お顔。めちゃくちゃ可愛いんです。

名前はラダー(Ladder)といいます。
はしごに似てるからだそうで息子が名付けました。
模様がそう見えたのかな…大人、というか女子には分からない男子の感性。

飼育について

餌はピンクマウスです。サイズはSMLあります。
ラダーはまだベビーなのでSサイズをあげています。
こちらがお食事シーン

↓↓↓↓

ああああ、食べてる顔も可愛いです。
思いっきりマウスでショッキングだったので少し補正しました。
丸呑みで汚さず綺麗に食べてくれます。
ベビーの間は、ピンクマウス2~3匹 ×週2回のペースであげます。

凍っているので50度くらいのお湯で解凍します。
内臓が凍っているとヘビが凍傷になるので、触って柔らかくなったのをしっかり確認してあげるのですが…
昔、ハムスター飼っていたので最初は想像以上にキツかったです。

成体は150cmほどになるそうなので体の大きさに合わせて水槽を変えたり
設備も改造が必要になりますが、脱走しないようにすればいいので衣装ケースなどで飼育している人も多いようです。

私は将来的には水槽の中をジャングルっぽいレイアウトにしたいと考えてます!

さいごに 

犬や猫に比べるとコミュニケーションが取りづらいですが見ているだけでも飽きません!
なんなら見つめあうだけで気持ちは通じる気がしています。

コーンスネークは寒いのが苦手なので無事に冬を越せるように大事にしていきたいと思います!
以上、ヘビを飼いはじめたブログでした。

次回(12/5)はディレクターチームの塚田さんです!

最新の技術と手法を用いて、
IT分野で変化と進化を続ける
Webインテグレーター

神田北信ビルエントランス

株式会社GEEK 〒101-0033
東京都千代田区神田岩本町4-4 神田北辰ビル3F

CATEGORIES