Blog

カレー報告2019

神田カレーグランプリ

この記事はGEEK Inc. Advent Calendar 2019の21日目の記事となります。

メリークリスマス。
皆さんカレー食べてますか?
デザイナーのあーるです。

今年の流行語は個人的には「カレー」じゃないかと思うくらいよく耳にしました。
・スパイスカレーブーム ・間借りカレー ・ご当地カレー ・松屋カレーショック(実際は切り替え) ・激辛カレーいじめ事件 などなどカレーネタには事欠かない1年ではなかったのでしょうか。
特に最近では「6curry」に代表されるようにカレーコミュニティも様々なところで盛んになってきました。
6curry入会したい…!

今年のアドベントカレンダーでは、神田カレーグランプリ&スタンプラリー(参戦記)と、GEEKカレー晩餐会、今後のカレー展望などをお送りできたらと思います。

神田カレー街スタンプラリー2019 スレスレ1コース制覇!

Cコース全19店

今年はCコース計19店舗を締め切り最終日に制覇しました!
Cコースは2店舗が閉店しているため少しラッキーだったかもしれません。
この閉店の多さもさすが激戦区神田。。
そしてスタンプラリー参加店も年々増えてきて今年は全104店舗!
1コース毎の店舗数も20〜21店舗になりさらにハードに..汗

スタンプシート 2店が閉店…

毎年思うのはカレーグランプリ参加店の幅もかなり広がってきた印象があります。
正統派スパイスカレーのお店から、バーカレー、カレーパスタなど本当に多種多様なラインナップです。
カレー専門店でなくてもカレーを提供する飲食店が多い神田ならではの特色ですね。

スタンプラリー中にも参加者同士で「順調ですか?」「どのコース回ってますか」みたいなやり取りもあってこれもスタンプラリーの醍醐味かもしれません。
一番衝撃だったのはスタンプラリー開始1ヶ月でスタンプをほぼ制覇した人に遭遇したことでしょうか!?
1ヶ月で約90店舗制覇したとのこと。1日3食カレーを1週間続けたとして、21食なので一体どんな計算になるのか…汗

神田カレーグランプリのスタンプラリーにはマイスター授与式があるのが特徴で今回もコソッと潜入予定です。
ちなみに授与式は学士会館で行われるとのことで毎年確実にグレードアップしていますね。

前回の模様はこんな感じ!

神田カレーグランプリ2019の優勝店は秋葉原の「カリガリ」!

第2位:「お茶の水、大勝軒」、第3位:「アパ社長カレー」という結果になりました。

優勝店のカリガリは過去のブログでも紹介したことがあるのですが、アイドルの卵ちゃんが店頭に立つこともあるという秋葉原にある異色のカレー店で、味はココナッツとトマトが絶妙に引き立つ万人に食べやすくチューンナップされたスパイスカレーなのです。
今回は元でんぱ組inc夢眠 ねむ氏とのコラボで満を辞して出したカレーで優勝を勝ち取りました。
コラボについては賛否両論ありますが、この自由さも神田カレーグランプリの特徴のように思います。
東京ラーメンショーのようなに活発にコラボが行われるのも面白いかもしれません。

良く神田カレーグランプリは「大人の力が働いてる」「出来レースだ」など度々燃えたりしていますが、個人的にはガチのカレーの美味しさで勝負するイベントというよりは、お祭り的な側面が強いのではと思います。
なので細かいことは気にせず、インパクトがあったカレーに直感で投票するというスタイルが良いのではないでしょうか。
正統派な方はカレー・オブ・ザ・イヤーJapanese Curry Awardsなどをチェックしてみると良いかもです!

個人的には良く通っているキッチン723のカレーが推しだったのですが、当日は人気のためか早々に売り切れてしまったようで食べることができませんでした..!
昨年は味が再現できなかったため初日に大遅刻をしてしまうという、何かとドラマが絶えないお店ですが、これがまた大手資本とは無縁の個人店の魅力なのかもしれません。

あと会場で気になったのは、テイクアウトアプリ「menu」。
事前注文・決済サービスを利用することで行列に並ばずとも好きなカレーを食べることができます。
実際試してみたところ出来上がり時間がアプリに表示されるので、ほぼ待ち時間がなく受け取ることができました。
まだ掲載店舗数が多くないのと、やや操作が重たくなることがありましたが、こうしたアプリがフードフェスなどで広まっていくことで、脱行列が実現できるのではないでしょうか。

https://service.menu.inc/

第3回 GEEKカレー晩餐会 開催🍛

新事務所で初のカレー晩餐会を今年の夏に開催しました。

今回は、
無水インドカレー、2種のアチャール(インド風ピクルス)、タンドリーチキンというラインナップです。

今回はよりコク&とろみを出すために無水にチャレンジしてみました。
無水と言いつつもビール、赤ワイン、ココナッツミルクを隠し味で少々使っています。
味の調整に苦労したものの旨味がギュッと凝縮されたカレーに仕上がりました。

出来栄えはこんな感じです。人参のアチャールが”映え”ます。

今回も15人前のカレーと、3kgのタンドリーチキンは飛ぶように売れてあっという間に完売となりました。
数日間事務所の中がスパイシーな香りに包まれたのは言うまでもありません。
管理人さんごめんなさい。

正直カレー会は毎回赤字スタイルですが、その日、その場かぎりのカレーを無料で配給して、みんなで一緒に飲んで食べるという「場」から新たなコミュニケーションが生まれるきっかけになればと思い、これからもゆるく気ままに続けていけたらと思っています。

まとめ

2020は個人的にはよりカレー色の濃い1年にしたいと考えています。
目標というか展望ですが、ざっくりとこんな感じでしょうか。
・間借りカレーの実現
・カレーコミュニティに参加
・カレーグランプリ ブロンズマイスターの取得

身の回りでも知人がカレー店を年明けに開店させるなど2020のカレー事情もますます目が離せなくなりそうです。
デザインもそこそこ頑張りつつ、カレーにどっぷりと浸かる日々を過ごしたいと思います。
本業が一体何なのか 汗

おまけ

最後に神田の個人的お気に入りカレーベスト5をご紹介!
※どのお店も神田カレーグランプリには参加していません! m(__)m

神田カレー ベスト5

①本石亭(キーマカレー)
②カレーノトリコ
③葡萄舎
④ベンガルカレーファクトリー
⑤インディアンレストランアールティ

ふと気付くとアドベントカレンダーも最終日になりました。
毎度カレーネタですいません。

それでは皆さまカリークリスマス!

良いお年を!

最新の技術と手法を用いて、
IT分野で変化と進化を続ける
Webインテグレーター

神田北信ビルエントランス

株式会社GEEK 〒101-0033
東京都千代田区神田岩本町4-4 神田北辰ビル3F

CATEGORIES