Official Blog

  • デザイナー
  • Advent Calendar
  • design
  • カレー

オシャレ系〜異次元系まで 気になるカレーサイトまとめ

投稿者アイコン

GEEKstaff

カレーサイトまとめ

この記事はGEEK Inc. Advent Calendar 2017の19日目の記事となります。

師走お疲れ様です! カレー好きデザイナーのR(あーる)と申します。

だいたい週3〜4くらいでカレーとかカレー風な何かを食べています。

いつの間にかカレーサイトを巡回することが趣味みたいになってしまっているのですが、今回はその中でも気になったサイトをデザイナー視点!?でレビューしてみようと思います…!!

11サイトピックアップしましたが、下にいくにつれてスパイシーな内容になってきます。

オシャレ&モダン系

ALPIN JIRO

画面幅いっぱいのドデカ写真が素敵です。 写真のクオリティが高く、食欲もそそられますね。明度の落とし方など背景で写真を使う際のお手本にできそうなページです。写真のクオリティってやっぱり大事ですね〜。
 

Spice Kitchen MOONA

はじめはbehanceとかにアップされている海外のオシャレサイト!?と思いましたが、バッチリカレー屋でした。

とにかく写真が素敵でクール!  お店のムービーもサイケでエキゾチック! 完全にカレー店の領域を超えたギャラリーのようなサイトです。

下北エリアのカレー屋さんはオシャレ度高いですね。

 

ゆるポップ系

代々木カリー YOYOGI CURRY

ロゴとイラストがとにかくポップでオシャレ!

背景の幾何学オブジェクトと配色がオリエンタルな雰囲気を感じさせてくれます。

女性にも人気の出そうな可愛いデザインですね。

 

カリガリ(ココナッツカレー)

4コマ漫画風のファーストビュー。全ページ手書きのポップなテイスト、そして謎の漫画。。何かあるのでは!?と期待感が膨らみます。

漫画は何度か読みましたが、意味は分かりませんでした!分かる必要もないのかもしれません!!

ちなみに秋葉原店には駆け出しのアイドルも店員として出勤していますよ!

 

下北沢 スープカレー \- SOUP CURRY ポニピリカ

髭が凛々しい横顔紳士のイラストがインパクト大です。イラストと手書きフォントが絶妙にマッチしていて、ユルくてワクワク感のあるデザインになっています。

WEBフォントもいい感じに溶け込んでいました。

ちなみにこのイラスト、私が好きなイラストレーター「苦虫ツヨシ」さんによるものです。

 

頑固一徹オールFLASH系

Curry House チリチリ|渋谷 カレー

今や絶滅危惧種のオールFLASHサイトです。

ブラウザが「FLASHをサポートしていません」云々かんぬん言いますが、力を込めてクリックしてあげてください。懐かしのFLASH UIを堪能できます。細かいインタラクションなど今見ても色褪せない表現力はさすがFLASHといったところです。

 

店主出たがり系

広尾のカレー

まずサイトに入って目に入るのが店主の笑顔! ここまで店長が前面に出ているサイトは珍しいです。

それもそのはず、この店長さん「吉川こうじ」さんといってあのアーティスト吉川晃司さんと同じ名前で、メディアにもちらほら登場している方らしいです。キャラとメッセージだけでもページとして成立しちゃうんですね。

 

ちょっとワケあり系

みぼうじんカレー

なんといってもフォントがイイ!! 昭和ロマンな雰囲気に躍動感のあるハライ。

そしてアンティーク調のライトに照らされ浮かび上がる魅惑的なカレーたち。

みぼうじんの温かみとちょっとした背徳感も感じさせてくれるデザイン。素敵です。

 

ディープインド・伝説系

インド料理ジャイ(JAY)\| 山形のインド料理とインドカレー

メッセージ性にやれました。「のぞき及び40歳以上の半ズボン男性の入店不許可の店です

キービジュアルのメッセージはつい読み飛ばしてしまうのですが、このサイトでは一字一句見逃せないですね。

ちなみにここのお店全国からカレーマニアが集う、伝説のカレー店らしいです。インドは深い。。

 

伝統の味。レトロ・懐かし系

ネパール家庭料理とタンドールの店 カンティプール

アクセスカウンター!! 感涙  今でもちゃんと動いてるあたり頭が下がります。

i-modeはこちら」の導線、エンボス全開の見出しなどホームページ黎明期の時代へタイムスリップさせてくれます。

 

ロビンソンクルーソーカレーハウス

この懐かしい感じ、今や貴重な文化遺産かもしれません。

カレー屋のページなのに品川の歴史やインドの歴史も学べてしまいます。

激辛カレーでも有名なお店で1000倍カレーなどもあるようです。ドMな方はぜひっ。

 

異次元系

うどん | 札幌のスープカレーの事は忘れて! 特に食べ方は忘れて下さい! 忘れないと損し

赤い!!#ff0000!!! r255!!!ここまで赤を大胆に使ったサイトはなかなか貴重なのではないでしょうか。

真っ先に飛び込んでくるイラストも「キュビズム!?」を彷彿とさせる奥深さがあります。

訪問時のポップアップメッセージもおもてなしの精神を感じさせてくれます。

特筆すべきは店主のメッセージ! とにかくディープ。。

読んでいると目がチカチカ、頭がフワフワしてきますが、それは既にうどんマジックにかかっているのかもしれません。

こちらのお店の「夜カレー」絶品ですよ。


無理くりまとめ

色々とカレーサイトを巡回していて気づいたことは、とにかく「自由(何でもあり)」ということでした。

カレー作りの自由さがそのままデザインにも反映されているのかもしれません。

何かとルールや制約が多い制作の現場で、カレーサイトの自由な発想は今後デザインをしていく上での良いスパイスになるかもしれません。

そんなこんなでカレー店ばかり見ていたらすっかりカレー脳になってしまったので、1月にGEEKでカレー会をやりたいと思います!!

詳細はまた追ってご報告します!

 

次回12/22はECの飯塚さんにバトンタッチします☆

 

最新の技術と手法を用いて、
IT分野で変化と進化を続ける
Webインテグレーター

神田北信ビルエントランス

株式会社GEEK 〒101-0033
東京都千代田区神田岩本町4-4 神田北辰ビル3F

CATEGORIES

        上矢印マークアイコン Go To Top